Dead by Daylight 知識 読み物 その他

【Dead by Daylight・DbD】キラー(殺人鬼)の元ネタ、過去、モデル紹介

投稿日:2018年4月28日 更新日:

Deadbydaylightキラーの元ネタと過去

Dead by Daylight(デッドバイデイライト、DbD)に登場する現在13種類の殺人鬼達、そのストーリーや元ネタ、モデル、映画をまとめました。




トラッパーの過去、元ネタ、モデル

本名:エヴァン・マクミラン
愛称:Chuckles
性別:男
武器:大包丁
サブ:トラバサミ

トラッパーの過去

エヴァン・マクミランは父親を崇拝していた。 それは彼が莫大な財産の相続人であったというだけではなく、そうすることで父親の地所を管理していた。父親の庇護の元、エヴァンは厳格に労働者を管理することに没頭していった。生産高はいつも好調で、マクミラン・エステートは父子経営のもと成長していった。やがてアーチー・マクミランの精神状態はゆるやかに乱れていったが、エヴァンは財産のおこぼれを狙う者たちから父を守った。エヴァンは父親の言うことならどんなことでも行ったのだ。

ついにアーチーは完全に錯乱し、エヴァンは父親の意志のもと、近代史における最悪の殺人鬼と化すこととなった。エヴァンが100人を超える労働者を暗いトンネルに入らせ、入り口を爆破して永遠に閉ざしたことを証明する手段は存在しない。マクミラン・エステートの物語は、富と権力が非常に間違った方向に使われた例として語られるようになった。父子により犧牲となった人たちの数は不明。その後エヴァン・マクミランについて記録は残っていない。そしてもう一つの謎は、彼の父親が倉庫の地下室で――遺棄死体として発見されたことだ。

トラッパー キャラクター情報原文ママ

資産家の息子で、狂ってしまった父親の言うことをなんでも聞いていたら大量殺人鬼と化していたトラッパー。その行為は闇に閉ざされ、全くバレていないようで頭はかなり賢かったのかもしれない。父親が死体で発見されたが殺したのはおそらく…。

マップ「マクミラン・エステート」は会社の跡地、マクミラン地所だった場所です。

トラッパーの素顔

トラッパーの素顔がゲームのバグで写ってしまったことがあります。


ゲームのバクで素顔のトラッパーが画面に、シュール(笑)


これを元に海外掲示板に投稿されたイラスト、愛称である「チャックルズ」とは、くすくす笑うことですが、中身は全然笑ってないですね。

Amazonにはかわいいトラッパーのマスクが売っている(笑)

トラッパーの傷

トラッパーの傷

キラーの中でも特に傷だらけのトラッパー。

トラッパーは父親にのみ忠実に働いていたが、エンティティに拷問されて服従しています。

特に反抗的だったトラッパーは傷だらけという訳です。

トラッパーのモデル

トラッパーのモデルは「13日の金曜日」の殺人鬼、ジェイソン・ホーヒーズです。

1980年公開のオリジナル版ではなく、映画内でトラバサミを使っている事から、2009年公開のリメイク版のジェイソンがモデルとなっています。

映画内では仲間を助けに行ったところでトラバサミに引っ掛かるシーンがあり、まさにDbDのようで面白いですね(笑)

ハントレスのように斧を投げるシーンもあり、DbD好きにはより楽しめました。

映画としてはハラハラできて緊張感があり、普通に面白かったのでオススメです。

 

オリジナル版では力任せに行動していましたが、リメイク版ではかなり賢い様子が伺えます。

DbDのトラッパーも狡猾に人を殺していたようで、キラーの中では一番頭が良いのではないでしょうか?

 

2003年公開の映画「フレディ vs ジェイソン」ではDbDで登場する両名の戦いを観ることができます。

コラボするほど、どちらも人気のキャラクターであることがわかります。

 

両映画ともAmazonPrime会員であれば無料で観ることができます。

「13日の金曜日(2009年)」「フレディ vs ジェイソン」はU-NEXTの31日間無料トライアルでも観ることができます。
13日の金曜日 -FRIDAY THE 13TH-
フレディ vs ジェイソン

レイスの過去、元ネタ、モデル

レイス

本名:フィリップ・オジョモ
愛称:The Banshee
性別:男
武器:アザロフの頭蓋骨
サブ:隠れ身の鐘

レイスの過去

フィリップ・オジョモは新たな人生への希望を胸に、着の身着のままでこの国にやってきた。彼はオートヘイヴン・レッカーズで職を見つけられたことに満足していた。その小さなスクラップ置き場は警官を買収して何らかの裏取引が行われる場であったようだが、オジョモは気にしなかった。彼は故郷で犯罪を間近で目にしてきたが、彼自身に火の粉がかからない限り、彼は関わろうとしなかった。彼はただ車を直し、プレス機を動かし、ミスも何事もなくこなしていた。プレス機の中に車が入っていくと、出てくるものはただ金属の小さな立方体だった。

しかしそれはある薄暗い日、彼が偶然にプレスされる前の車から血が流れ出てくるのを見つけるときまでだった。彼がトランクを開けると、手を縛られ、口を塞がれて怯えた目をする若い男がいた。オジョモは彼を逃したが、3メートルも走ったところでオジョモの雇い主が現れ、彼の喉を切り裂いた。オジョモが説明を求めると、雇い主は、今まで潰してきた全ての車の中には生きた人間がおり、それが「顧客」に対しスクラップ置き場が提供している「サービス」であり、オジョモ自身はただの処刑人であったことを告げられた。オジョモは激昂し、衝動をそのまま行動に移した。雇い主をプレス機に放り込み、ゆっくりと潰したのだ。雇い主の頭部が飛び出すと、背骨ごと身体から引き抜いた。そして彼はどこかへ去っていき、その後誰も見たものはいない。

レイス キャラクター情報原文ママ

ただ真面目に働いていたのに実は人殺しをしていたことがわかって怒り狂い、雇い主を同じ方法で処刑。

ただ真面目に働いていただけなのに不運なレイス、けっこうつらい過去ですね。

 

マップ「オートヘイヴン・レッカーズ」はレイスの職場だった自動車解体場です。

レイスの武器

アザロフの頭蓋骨

レイスの武器「アザロフの頭蓋骨」とは雇い主の名前。レイスに殺人をさせていた上司の頭蓋骨を武器として使用しています。

レイスのモデル

レイスの、元ネタ、モデルと思われる明確なものは見つけられませんでした。

愛称となっているThe Banshee“(バンシー)とは、スコットランドに伝わる女の妖精で、バンシーの泣き声が聞こえた家では近いうちに死者が出るとされています。

泣き声が聞こえる時は、その姿は見えないとされているので、レイスの能力はここから着想を得たものかもしれません。

 

レイスの声優はDbdのアートディレクターFilip Ivanović(@hellsbandit)氏です。

なんとトラッパーとヒルビリーの声も担当しています。

スペルは違いますがレイスと同じフィリップという名前が気になります。

ヒルビリーの過去、元ネタ、モデル

ヒルビリー

本名:マックス・トンプソンの子供(名前なし)
愛称:The Crooked
性別:男
武器:ハンマー
サブ:チェーンソー

ヒルビリーの過去

裕福な地主であるマックス・トンプソンとエヴリン・トンプソン夫妻の間に生まれた息子は、望まれずこの世に生を受け、名前すらつけてもらえなかった。容姿が酷く歪んでいた彼は社会から断絶させられた。両親は彼の存在をとても恥じ、幽閉した上で壁の穴から食事を与えていた。少年が逃げ出したとき、自分を育てる代わりに苦しめ続けた両親に行った復習は凄惨なものだった。

なすべきことを終えた後、少年はその農場で生活を始め、狂気的に暴力は逃げ出した動物たちに向けられた。少年はついに足枷から解放され、トウモロコシ畑を走り回り、目に入ったものはなんでも追い詰めて殺戮した。後の捜査でもトンプソン夫妻の遺体は見つからなかったが、農場中にバラバラにされた動物の死体が散乱していた。コールドウィンド・ファームはただちに廃業させられ、分割されて売却されたが、家屋は誰も買い取ろうとしなかった。暑い夏の夜に響いていた音は、おそらくチェーンソーの音だったのだろう。

ヒルビリー キャラクター情報原文ママ

名前すらつけてもらえず、世界を憎み尽くした悲しいヒルビリー。

両親に復讐後も、ただ殺戮を繰り返す化物となってしまった。

殺した人の剥いだ皮を被って自分の醜い顔を隠している。

ヒルビリーのモデル

武器にチェーンソーを使うことや醜い顔をマスクで隠している点から、モデルは映画「悪魔のいけにえ」のレザーフェイスです。

後にカニバルとして、レザーフェイスそのものが再度DbDに登場したということになります。

 

名前の「ヒルビリー」は田舎者という意味で、低所得の白人を指した田舎者を軽蔑的に呼んだ言葉です。

「悪魔のいけにえ」はAmazonPrime会員であれば無料で観ることができます。

「悪魔のいけにえ」はU-NEXTの31日間無料トライアルでも観ることができます。
悪魔のいけにえ 公開40周年記念版

ナースの過去、元ネタ、モデル

ナース

本名:サリー・スミッソン
性別:女
武器:骨ノコギリ
サブ:スペンサーの最期

ナースの過去

サリー・スミッソンは、夫アンドリューの建てた家で子供達と笑顔で暮らすことを夢見て町に来た。しかしある日アンドリューの親方がサリーを訪ねてきたとき、彼女の人生は永遠に歪んだ。彼女はクロータス・プレン・アサイラム以外に仕事が見つからなかったのだ。彼女の待遇は最低で、辛い夜勤担当であった。年月を重ね、彼女の精神は限界に達した。何十年もおぞましいものを見続け、彼女の目は陵辱されつくしてしまったのだ。ついに彼女はこれ以上耐えられなくなり、「心の浄化」を求める欲望が膨らんでいった。ある9月の朝、職員が病院に出勤すると、50人以上の患者の死体と4人の職員の死体をベッドの上に発見した。唯一サリーだけがその夜を生き延び、ゆらゆらと身体を揺らして呆然としていた。職員はサリーを救急車に乗せたが、病院にたどり着くことはなかった。救急車は木に激突しているところが発見されたが、サリーは行方不明となった。

ナース キャラクター情報原文ママ

精神病棟に何十年も勤めた結果、病んでしまい患者と職員を大量殺害。エンティティがキラーとしての素質を感じ、精神を蝕んでいったとされています。

能力名である「スペンサーの最期」のスペンサーとは、勤務していた病院でありマップである「クロータス・プレン・アサイラム」の所長の名前です。

キラーでは唯一の既婚者です。

ナースのモデル

モデルはゲーム「サイレントヒル」シリーズのバブルヘッドナース。

バブルヘッドナース

初出は2001年発売の「サイレントヒル2」の病院で、雑魚キャラとして複数人で登場する。

2006年公開の映画「サイレントヒル」にも登場。AmazonPrimeで視聴可能です。

「サイレントヒル」はU-NEXTの31日間無料トライアルでも観ることができます。
サイレントヒル

シェイプ(マイケル)の過去、元ネタ、モデル

シェイプ

本名:マイケル・マイヤーズ
愛称:Boogeyman,Stalker
性別:男

武器:包丁
サブ:内なる邪悪

シェイプの過去

人々の中には、単純に悪の性を持って生まれた者もいる。純粋で曇りない、真の邪悪で満たされた者である。マイケル・マイヤーズはまさにその1人だ。彼は他人を傷つけることに何の問題も持たず、しかもそれこそが彼の望むことだった。しかしこのような恐るべき精神の持ち主にとって、人生は困難なものになり得る。常人との違いは、そのような者がどのように問題を解決しようとするかにある。

マイケルの場合、内なる平穏を得るために彼は人を殺す必要があった。彼が姉の命を奪ったとき、警察はピエロの格好をした大人しい少年を現場で見つけた。もし大きくなりつつある炎を見つけたとき、ガソリンをかける人間はどこにもいない。しかし警察はそれを行った。彼らは少年の身体の中に潜む悪魔がどのような姿を成すか想像できなかったのだ。マイケルを精神病院に送ったのはあまりに手ぬるい試みだった。セラピーは効果を表さず、夜な夜な響く叫び声は彼を更に内向的にし、狂気に陥れていった。人々はマイケル・マイヤーズがただの一犯罪者で終わり、忘れ去られて封印されることを望んでいた。失敗はすぐに風化することを望んでいた。しかし……彼は脱走してしまったのだ。

シェイプ キャラクター情報原文ママ

映画「ハロウィン」のブギーマンとして登場。サバイバーのローリー・ストロード「ローリー・ストロード」も同映画からの参戦。

1978年に第1作が公開され2002年までに8作も続編が公開されている超人気作。

生まれ持っての殺人衝動を抑えられなかったマイケル。映画ではただただマイケルに襲われるホラー映画ではなく、マイケルの幼少期から青年になるまでの心の闇、成長過程を観ることができます。

あの白いマスクの出処もわかります。

映画内ではもう圧倒的なパワーを見せます。壁や鉄柵を壊し抜けたり、拳銃を胸に数発喰らっても倒れませんでした(笑)

遠くから見つめているシーンが多くあり、それを上手くゲームの能力として昇華させたのはすごいなあと感じます。

2018年春に行われたキャラクター人気投票では大差をつけての1位。

人気なキャラクターなのでマスクが沢山売っています。

これを被りつなぎを着て包丁を持てば簡単にコスプレができますね(笑)

ハグの過去、元ネタ、モデル

ハグ

本名:リサ・シャーウッド
愛称:Witch
性別:女

武器:爪
サブ:黒ずんだ触媒

ハグの過去

リサ・シャーウッドは平和な村で育った。人々はとても親切で、年長者達は争いごとを好まず、古い伝統を守っていた。リサは大人たちに教えてもらった安全と幸運を願うおまじないが大好きだった。ある夜、彼女が家に帰るために森の中を歩いていたところ、突然激しい嵐に襲われた。足元が滑りやすい闇の中、リサは転んで頭を打ってしまった。意識が遠のく中、彼女は木々の間から近づいてくる黒い影を見た。彼らが近づいてくると、リサは彼らの顔に飢えた笑顔を垣間見、邪悪な企みを感じ取った。

彼らはリサを浸水した地下室に監禁した。暗闇の中で彼女は他の囚人たち――傷口が大きくひらき、ハエがたかっている――を見ることができた。囚人たちは食人グループの錆びたナイフで肉を切り取られ始めると長くは保たなかったが、なぜかリサは生き延びた。飢餓と肉体が奪われたことにより彼女の腕はやせ細り、手枷に隙間ができるほどであった。リサが腕を引っ張ると、金属が皮膚や筋肉を引き裂いたが、彼女は自由になることができた。彼女の肉からは黄色く粘々した膿が吹き出し、腐った傷跡から骨が見えていた。彼女はもう1歩も動けなかった。錯乱した精神の中、彼女は自分の家――大人たちのことを思い出し、皆が教えてくれたおまじないの印を描いた。その時、血を求める暗い飢餓が彼女の中でうごめき、彼女は復讐を選んだ。

ハグ キャラクター情報原文ママ

ただただ不運で可愛そうなハグ。幸運を願うおまじないでなぜテレポートするのでしょうか?

長めの右腕は死骸から奪って着けたもので、自分の腕ではありません。

 

ハグのマップである「バックウォーター・スワンプ」はハグの家ではなく犯行現場。

37もの遺体が見つかっており、肉と皮がはがされていたのだという。

ハグのモデル

ハグの元ネタ、モデルと思われる明確なものは見つけられませんでした。

イギリスに伝承する怪しい老婆、日本で言うところのヤマンバ的存在にハッグ(ハグ)が存在します。

ハッグ – Wikipedia

人を食べる者もいるというので、この伝承を元にアレンジしたオリジナルキャラクターでしょう。

ヘンゼルとグレーテルに登場する魔女はこのハグであるとされています。

カニバル(レザーフェイス)の過去、元ネタ、モデル

カニバル

本名:ババ・ソーヤー
愛称:Leatherface
性別:男

武器:大型ハンマー
サブ:ババのチェーンソー

カニバルの過去

殺人鬼の邪悪な行いは、病的な精神の衝動によるものなのか。あるいは外的な圧力により追いつめられるが故なのか。これは長い間議論され続けているが、ある1人の殺人鬼は、本性と外因が密かに結びついている。

レザーフェイスが他者を殺めるのは自身のエゴの強制でも、性欲欲求を満たすためでも、頭に響く声を鎮めるためでもない。彼が殺すのは、恐れているからだ。誰かに傷つけられることを、家族に失望されることを、そして人肉を食するという共通の秘密が露見することを恐れているからだ。

彼は言われたことは何でもやり、家族が自分を好きでいてくれる。それが全てなのだ。よそ者は驚異であり、驚異は排除されなければならないのだ。

例えば、家に上がり込んできたあの招かれざる少年たちのように。まるで我が家のように上がり込んできた少年たちは家の中を探し回り、家族の秘密を暴こうとした。間違いなく。しかしレザーフェイスは彼らを始末し、家族を守った。皆から教わったように。

彼はただ家族を守るだけでなく、沢山の仕事があり、それにはそれぞれの「顔」がある。夕食を用意し、家族の面倒を見て、食事には正装で現れる。かつては祖父母が家族全員の世話をしてくれたが、祖父は歳を取り、祖母は動かなくなってしまった。そのため、レザーフェイスと彼の兄たちがその役目を引き継ぐしかなかった。彼にとって家族は全てだ。彼にとって家族とは「安全」であり、「安心」なのだ。

しかし彼が最良を尽くしても、少年たちの1人が逃げ出してしまった。レザーフェイスは少女を止めようと懸命に追いかけたが、助けに入った他のよそ者――邪悪なトラック運転手により彼の兄は轢き殺されてしまった。まるで小動物のように。激怒した彼はチェーンソーを復讐に燃やして運転手に飛びかかったが、彼は素早く、逆に殴り倒されて自らの刃を受けてしまう。

よそ者たちが走り去るのを見たレザーフェイスは怒り、悲しみ、苦痛、そして彼の家族に降りかかるであろう事態への不安に襲われた。彼らは当然警察を連れて戻るだろう。そして警察は兄たちや祖父を奪っていくだろう。彼ら無くしてレザーフェイスに何ができるというのか?彼らの命令がないと、彼は野垂れ死にするだろう。

崩れ行く彼の世界で、彼は回り、チェーンソーを振った。彼を覆う無数の外的を退けるために。

その時である。レザーフェイスを異なる感情が襲った。それは冷たい戦慄と共に、視界の外から彼の皮膚を這い登ってきた。その時彼は理解した。よそ者が何をしようとも、更に大きい、更に悪しき存在が闇の中に存在することを。彼はかつてない恐怖に包まれたが、それは同時に、彼が家族に抱いていた恐怖と同じ、安らぎにも近いものだった。「失望させてしまう恐怖」である。

そして彼は、見たことがない場所にいた。しかしそこはどこか親近感があり、自分が何をしなくてはならないかを本能的に理解した。もう、家族を守りきれなかったような失敗は許されない。ここにもよそ者がやってくるだろうが、どのような脅威も排除する。叫び声が響いても、また静寂を取り戻すことができるだろう。この世界に残るのが、尊きチェーンソーの音だけになるまで。

さぁ、よそ者を迎えよう。

カニバル キャラクター情報原文ママ

食人一家、ソーヤー家の末っ子として生まれたカニバル。旅行者などをさらいその肉を食べたりバーベキューとして販売していました。

バーベキュー&チリバーベキュー&チリのアイコンは人の肉が入った容器を表しています。

カニバル(レザーフェイス)の元ネタ

映画「悪魔のいけにえ」のレザーフェイス。

1974年とかなり古い映画です。

映画を観ると、パークフランクリンの悲劇フランクリンの悲劇(Franklin’s Demise)の意味がわかります。

レザーフェイスの追いかけ方や、チェーンソーを振り回すしぐさがそっくりで面白かったです。

そしてこの映画にはあの肉フックが登場します。

カニバルが逃げる人間捕まえ、フックに吊るすシーンはまさにDbDそのもの。

「悪魔のいけにえ」はDbDの元ネタ映画と言っていいでしょう。

古い映画なので演出やストーリーは稚拙な部分が多いですが、DbD好きなら是非一度、観てみることをオススメします!

「悪魔のいけにえ」はAmazonPrime会員であれば無料で観ることができます。

「悪魔のいけにえ」はU-NEXTの31日間無料トライアルでも観ることができます。
悪魔のいけにえ 公開40周年記念版

ドクターの過去、元ネタ、モデル

ドクター

本名:ハーマン・カーター
愛称:Mu Yi
性別:男

武器:鉄の棒
サブ:カーターの電流

ドクターの過去

類まれなる心理学の才能を示したハーマンは、イリノイにあるCIAの秘密施設――レリーズ・メモリアル・インスティテュートにおける先進神経科学プログラムの受講者に選ばれた。ハーマンはそこでオットー・スタンパー博士と出会い、彼の指導の元、研究所に送られてきた囚人から情報を引き出すため、奇怪でおぞましさを増すばかりの術式を行うようになった。その施設は敵国のスパイを再教育する機関でもあったのだ。彼が電気痙攣療法を自由に使用した結果は驚くほど優秀であり、国家の安全保証に関わるいくつもの脅威が明らかになった。

年月が経つにつれハーマンは「先生」(ドクター)と呼ばれるようになり、もはや彼が医師免許を持っているのか、あるいは尋問が終わった後の囚人たちに何が起こっているのか誰も気にすることはなくなっていた。そして研究所から1週間応答がなくなった後、ついに恐怖の所業が明らかになった。全ての職員、患者、囚人がありとあらゆる頭部外傷を負って絶命していたのだ。オットー・スタンパー博士すら含む全ての死体の身元が確認されたものの、「ドクター」――ハーマン・カーターの消息は不明であった。

ドクター キャラクター情報原文ママ

拷問の才能?があり、敵国のスパイに情報を吐かせる能力としては非常に役立ったドクター。それだけでは満足できなくなったのが、施設に居る全ての人間に手を下した。

頭部に電流を流すメメントモリ。術後に顔を確認するのは彼が快楽の為に殺人を行っているからでしょうか。

ドクターのモデル

ヤン・ヨンシン

モデルは実際に存在した中国の精神科医の楊 永信(ヤン・ヨンシン)

インターネット依存症になった息子に電気ショック療法を敢行。それからオンラインゲーム依存症の若者3000人以上に電気ショック療法を施し、医学的な根拠はなかったことから中国政府により業務停止。

「電撃の悪魔」と呼ばれていました。

ドクターと共にリリースされた生存者、eスポーツプロのフェン・ミン「フェン・ミン」は被害者となった若者達の1人ということでしょう。

中国での「DbDの殺人鬼のモデルになって欲しい人」1位を獲得。

 

ドクターの声優はアイテム「アレックスの道具箱」としても名前が登場する開発スタッフのアレックス氏です。

ハントレスの過去、元ネタ、モデル

ハントレス

本名:アナ
愛称:Анна (Russian),Bear
性別:女

武器:幅広い斧
能力:狩猟用ハチェット

ハントレスの過去

アナが歩けるようになると、彼女の母親はすぐに北部の森での厳しい孤独な生活を生き延びる方法の教育を始めた。危険に満ちた遠隔地で生きるには、能力と不屈の心身が必要であるからだ。生産的なことをするには日光が弱まりすぎたときは、親子は厳しい冬でも耐えられるように建てられた小屋に避難していた。アナは暖炉の近くで母の腕に抱かれ、アナのために作られた木製の玩具や仮面に囲まれて眠りについた。おとぎ話や子守唄で眠りに落ちていく彼女は幸せな夢を見ることができた。全てを変える出来事が目の前に迫っているとも知らずに。

アナと母親は大きなヘラジカの後を尾行していた。危険な獲物であることは分かっていたが、その冬は特に厳しく、食料がほぼ底をついていたのだ。餓死の恐怖は森のどんな生き物よりも親子を怯えさせた。ヘラジカは突然後ろ足で立ち上がり、吠えてアナに突進してきた。彼女は恐怖で硬直し、全ての世界が巨大な獣の蹄の下で揺れ動くように感じた。アナがヘラジカの眼に宿る怒りの炎を見ることができるほどの距離に近づいた瞬間、母親が斧を持ってアナの前に飛び出した。彼女がヘラジカが振りほどこうとする間、全力で何度も何度も斧をその頭に振り下ろした。嫌な音とともにヘラジカの角は折れ、アナの母親は自由となり、ヘラジカは崩れ落ちた。

アナは重症を負った母親の身体を動かすには幼すぎたため、彼女が落ちた場所で座り、寄り添うことしかできなかった。ヘラジカの断末魔からアナの気をそらすため、母親はアナを抱きしめ、大好きな子守唄を歌った。女狩人とヘラジカが静かに、そして冷たくなっていく間、親子は最期の時を過ごした。そしてアナは静寂な森の中に独り残された。ついにアナは立ち上がり、家への長い帰路についた。

まだ子供であったが、アナは森の中で生き延びるだけの必要な知識を備えていた。彼女は自分の感覚に従い、野で生きる存在となった。彼女は成長して強くなり、狩りの練習に励んだ。アナが危険な捕食者に成長すると、彼女の人間性は遠い日の思い出と消えていった。

彼女は縄張りを広げ、狩りの日々を過ごしていた。彼女の獲物はリス、兎、イタチ、キツネと困難なものに変化していったが、最終的に彼女はそれらに飽き、狼や熊のような危険な生き物を狩るようになった。しかしある時何も知らない旅行者が彼女の森を通ったとき、彼女は新しい自分好みの獲物を発見することとなった。人間である。彼女の縄張りに足を踏み入れてしまった不運な人間は、他の動物と同じように屠殺された。彼女は彼らが持ち込んだ道具やカラフルな衣服、そして特に獲物に子供が混じっていたときに持っている玩具を集めるのを好んだ。しかし、彼女は絶対に少女を手にかけることはなかった。

少女たちは森の奥にある住居に連れ去られた。少女たちは貴重であり、見つめていると彼女の心の奥深くで何かが目覚めた。彼女は愛する人――自らの子供――との親子関係を渇望するようになった。獲物から奪った木製の玩具や人形、彼女が読めない絵本に囲まれた少女たちは、荒縄で首を壁にきつく結び付けられていた。少女たちは外に出れば間違いなく殺されるため、自由にする訳にはいかなかったのである。

毎回、寒さか食糧不足か病気により少女たちは無駄に命を落とした。毎回、アナの心は苦痛と悲哀、そして狂気に沈んでいった。彼女はやり直しを強いられ、近隣の村を襲い、家族を皆殺しにして少女を誘拐するようになった。彼女は怯える子供達を落ち着かせるため、母親がはるか以前に作った動物の仮面を被った。村人たちはレッド・フォレストに潜み、男を殺して少女を食らう半人半獣の怪物、ハントレスの噂を語り合った。

その森にもついに戦禍が訪れた。ドイツ軍の兵士が崩壊しつつあるロシア帝国を攻撃するため森の中を行軍するようになったのだ。暗黒の時代において、旅行者は1人もいなくなった。村人たちは故郷を捨てて少女は見つからなくなり、兵士だけが残った。しかし兵士の多くは斧による酷い傷を負った状態で発見され、いくつもの小隊が謎の失踪を遂げた。戦争が終わるとハントレスの噂はレッド・フォレストの中に消えた。

ハントレス キャラクター情報原文ママ

小さい頃に母親を亡くし、強くなっていったハントレス。

母親が死の間際に歌った子守唄は、あの鼻歌ということでしょう。めちゃくちゃ悲しい話ですね。

そして拉致してきた少女を怖がらせない為に、母親の形見であるうさぎの仮面を被っている。切なすぎる…。

ハントレスの鼻歌

ハントレスの鼻歌には実は元ネタがあり、ロシアの子守唄です。

歌詞の訳は以下のとおり。

眠れ、眠れ、眠れ
ベッドの端に寝てはいけない
さもないと小さな灰色オオカミがやってきて
おまえの脇腹をくわえて
森の中に連れて行き
柳の根元に埋めてしまう

ロシアでは早く寝ないと狼が来てさらわれちゃうよ~と寝かしつけるようです。

ハントレスの鼻歌のフルバージョンはこちらで聴くことができます。後半に変化があって面白いですね。

ハントレスの素顔

公式の商品ではない可能性がありますが、バッチリその素顔を見ることができますね。顔がズタズタです。

ハントレスのモデル

ハントレスの元ネタ、モデルと思われるものは見つけられませんでした。

トラッパーのモデルとなった「13日の金曜日(2009年)」で、手斧を投げるシーンがありました。

ここからハントレスの能力は着想を得たのかもしれません。

現在DbDの世界の中で一番過去から連れてこられたのは、第一次大戦の頃で、ハントレスということになっています。

ナイトメア(フレディ)の過去、元ネタ、モデル

フレディ・クルーガー

本名:フレディ・クルーガー
愛称:The Sandman
性別:男

武器:爪の手袋
サブ:ドリームデーモン

ナイトメアの過去

フレディ・クルーガーは、存命のときでされ彼の本当の姿を知る者にとっては悪魔の怪物そのものであった。優しさと親しみやすさの仮面に身を隠し、フレディの本性は犠牲者にしか知られることはなかった。犠牲者の声がついに明るみに出ると、スプリングウッドの子を持つ親たちはフレディを追い詰め、自分たちの手で審判を下した。彼らは燃え盛る炎があの鬼畜を焼き尽くし、子供達は安全になったと思っていた。しかし彼の中に潜む悪魔はそれでも生き延びる術を持っていたのである。
そして年月が流れ、恐怖は葬られ、犠牲者たちはあえて忘れ去られた。しかしフレディは帰還し、人々の夢は再び悪夢に変貌した。
フレディはその怒りを自らを陥れたと感じる人々に向け、最も執念を燃やす存在:ナンシー・ホルブルックに近づいていった。だがフレディは彼女の強さと機知を見くびっていた。ナンシーは友人であるクエンティンと共にフレディを弱体化させ、切り裂き、死んだものとしてもう一度置き去りにすることができた。
しかしフレディが最初にその時を迎えたとき、死は彼を受け入れなかった。どうして彼女達は今回はトドメを刺せたと思ってしまったのだろうか?彼は復讐に燃え、三度現れた。そして狙いをあの少年――最大の目標であったナンシーへの道を塞いだ少年に切り替えた。フレディはクエンティンの夢に侵入し、毎晩彼を脅かし続けた。彼の立ち向かう力と身を守る力が尽きるまで。その時が来たとき、彼は少年をバダム幼稚園を暗闇で写し取った世界に連れ去った。彼が復讐を遂げるための場所である。
フレディは幼稚園の廊下を渡り少年を尾行した。今回、彼は全ての瞬間を味わいながら少年を追った。特に大気に漂う汗の匂い、恐怖に乱れる呼吸音は彼が最も楽しんだものだ。彼にとって、犠牲者とは弄ぶ存在だったのである。
そして長い廊下の終わりに少年は佇んでいた。疲れ果てたのか?恐怖に足がすくんだか?あるいは運命を受け入れたのか?フレディは近づいていく。腕を大きく広げ、爪で壁を掻きながら。爪はパイプをなぞり、金属音が少年の不安を更に煽る。
火花が降り注ぎ、タイル張りの床を覆う液体の上に落ちる。その時青い炎が沸き上がり、部屋全体を瞬く間に覆った。
激怒したフレディが炎の渦から抜け出すと同時に少年は逃げ出した。しかし、部屋や壁は一瞬でぼやけて消えていった。フレディの地下室にいる限り、そしてこの世界にいる限り、逃げ出す術はないのだ。
フレディはゆっくりと少年に近づいていく。少年の恐怖は極限まで高まり、フレディはそれを肌で感じるほどであったが、その両目は称賛に値するほどの挑戦的な憎悪で未だ燃え盛っていた。
フレディは爪を下ろした。
その瞬間、フレディは何か他の存在を感じた。旧く力強い、闇に覆われた何かである。瘴気が彼を包み込み、感じられるのは遠くの何処かで木製の梁がたわみ、軋む音だけだった。金属と金属が衝突したような唸り声が反響する。それは理解し難い未知の、言語と純粋な恐怖の中間にあるものであった。
落下しながら回転するような感覚を経て、フレディは再び幼稚園にいた。しかしそこは既に彼のものではなかった。外見は同じだが、何かが違う。彼の能力は歪められ、他のことに注がれるようになっていた。少年はいなくなってしまったが、他の獲物が廊下を歩いている。大したことがない者もいるだろうが、新たなお気に入りとなる者もきっといるだろう。全ては彼の爪のもとに倒れるのだ。

ナイトメア キャラクター情報原文ママ

フレディ・クルーガーとなっているが、本名はフレッド・クルーガーです。

幼稚園の庭師で、子供たちに好かれていたが、裏では性的な虐待をしていたことが判明し、親たちに生きたまま火炙りにされる。その後、夢の中に現れる殺人鬼として復活し、幼稚園に通っていた子供たちを襲うようになった。

ナイトメア(フレディ)の元ネタ

映画「エルム街の悪夢(2010年版)」のフレディ。サバイバーの クエンティン・スミス顔「クエンティン・スミス」も同映画からの参戦。

映画内で「ラ~ランラン、ランランラン」の歌が聞けると思ったのですが、そのようなシーンはありませんでした。

フレディが透明なのは映画でも同じようなシーンがあるので面白かったです。

フレディのマップ「スプリングウッド」の幼稚園は映画内でよく出てきて、ニヤニヤできますよ(笑)

人気のキャラクターなのでトラッパーのモデルであるジェイソンとコラボし映画で対決。夢の キラーvsキラー を観ることが出来ます。

「エルム街の悪夢(2010年版)」はU-NEXTの31日間無料トライアルで観ることができます。
エルム街の悪夢

ピッグの過去、元ネタ、モデル

ピッグ

本名:アマンダ・ヤング
性別:女

武器:仕込み刃
サブ:ジグソウの洗礼

ピッグの過去

「ジグソウ」の名で知られるジョン・クレイマーは、中国の干支で「垓(豚)」の年に息子が生まれるよう計画していた。豚は豊穣と再生の象徴であり、彼と妻の新たなる門出、そして息子の輝かしい人生の始まりとして相応しいと考えていたのだ。だがその計画は、妻が働いている病院に麻薬中毒車が強盗に入った夜に打ち砕かれた。

この事件の結果、妻は流産した。ジョンは最終的に麻薬中毒者を捕らえ、最初の被験者とした。そしてその「豚」も、永久に変わったのだ。それはジョンを内側から腐らせる病気の象徴に代わり、また人間は単なる肉に過ぎず、行動を通じて自らを高め、死地から己の人生を掴み取らなければならない、という備忘となった。

ピッグは器となり、被験者をテストへと運ぶ、ジグソウの代理人となった。ピッグは、「ゲーム」に勝利した者たちの一部にとっては依然として、ジグソウの弟子、果ては後継者として新しい人生へと導いた、再生の象徴だった。

アマンダ・ヤングもその一人だった。トラブルに巻き込まれどん底に落とされた彼女の人生は、自身と周囲の人間への害悪にあふれていた。ジグソウのテストに直面し、生還したとこで、全ては変わった。自分の命にも価値はあると確信した彼女はジグソウの思想の信奉者となり、ジグソウが癌で死んだ後はその後継者となる意志を固めていた。

だが彼女は、ジョンの死が差し迫っていることへの苦悩と、被験者達がゲームのるつぼの中で己を救い、再生することなどできないという思い込みから、よりジョンに依存していったのだ。

それを見て取ったジョンは彼女に新たなゲームを仕掛け、彼女がもう一度己を救うチャンスを与えたのだが、アマンダは私怨や制裁願望から行動することを止められなかった。彼女はテストに失敗し、その結果射殺された。

タイルの床で血の海に沈んだ彼女の視界を闇が包み込み、そこでは木のきしむような音がした。次の瞬間、彼女は森にいて、再び豚の目を通して世界を見ていた。木々が彼女を取り囲み、その枝があらゆる角度から襲い掛かる。パニックの波に襲われながら、彼女は仮面の中で自分の呼吸が反響する音を聞いた。

彼女は地獄に落ち、呪われて、この姿で過ごし続けなければならなくなったのだろうか?それとも、これも新たなテストなのか?それども、彼女は「ゲームオーバー」になってないのでは?ジョンはいつも、他の誰よりも一手先を考え、あらゆる結果に備えた計画を立てていた。それに彼が彼女を見捨てるはずがないだろう。

ジグソウはこの世を去ったのかもしれないが、彼は彼女を別の存在に預けたのだ。そう、彼女がピッグとなって仕えるべき存在に。

ピッグ キャラクター情報原文ママ

ジグソウことジョン・クレイマーを崇拝し、共犯者となって様々なゲームを仕掛けたアマンダ。彼女の行うゲームはジグソウの思想とは異なるただの殺人遊戯であり、感情のままに被験者を殺害し、その結果、彼女のもとに到達した被験者によって殺されてしまった。

専用マップ「ギデオン食肉工場」のギデオンとは、ジョンが生まれてくるはずだった子供に付けようとした名前です。 

ピッグの元ネタ

映画「SAW」シリーズのアマンダ。サバイバーの 「デイビッド・タップ」も同映画からの参戦。

ピッグのマップ「ギデオン食肉工場」は映画で登場するシーンが多く盛り込まれているので、全シリーズ観ると「ここはあれじゃん!」となって面白いですよ。

AmazonPrimeVideoでは

ソウ2
ソウ3
ソウ4
ソウ5
ソウ6
ソウ ザ・ファイナル

が視聴可能です。

U-NEXTの31日間無料トライアルではソウ全シリーズ観ることができます。
ソウ(2004)
ソウ2
ソウ3
ソウ4
ソウ5
ソウ6
ソウ ザ・ファイナル

クラウンの過去、元ネタ、モデル

クラウン

本名:ケネス”ジェフリー・ホーク”チェイス
愛称:The Ringmaster/The Medicine Man
性別:男
武器:マダム・バタフライ
サブ:狂言のトニック

クラウンの過去

1932年、ケネス・チェイスは難産の末に誕生したが、その時に母親を失った。この出来事は彼と父親との間に埋まることのない溝を生むことになる。ケネスが成長していくにつれ、父の恨みの感情と酒癖も悪化していった。ケネスが学校に通う頃になると、二人はほとんど別々の人生を暮らし始める。

学業の面では、彼は凡庸だったが、運動能力は秀でていた。身長が高く、力も強くなり、トラック競技を得意としていたが、彼はどんなチームスポーツへの勧誘も拒み続けた。

学校からの帰り道、ケネスはよく地面に落ちている羽を見つけ、やがてコレクションを始め、集めた羽を葉巻の箱に入れてベッドの下にしまうようになった。父親は仕事に出ているか、酒で意識を失っているかのどちらかであるため、ケネスは何時間も一人で過ごしては、羽の軸から生える羽毛の規則性や、唇に当てた時の柔らかい感触に魅せられていた。庭のバードフィーダーにやってくる鳥を見ながら、彼はその鳥たちがどれだけ柔らかいのか想像し、一匹捕まえようと心に決めた。ケネスは地元の歯科医に取り入り、麻酔薬を手に入れた。自分の手で触れるように鳥を気絶させるために、彼はその麻酔薬を使ってフィーダーに罠を仕掛けた。

何度かの失敗の後、ケネスは一羽のロビンを捕獲した。手の上に横たわる鳥…。その命は自分の意のままなのだ。突然、彼は感情のほとばしりを感じた。麻酔薬が切れた時、彼はそれを逃がしてやるつもりだった。だが、目をピクピクさせて意識を取り戻したロビンがもがき始めた時、ケネスは握っている手の力を緩めなかった。彼の指がロビンの喉の周りをゆっくりと締め付けていき、ついには胸の羽の動きが完全に止まってしまう。ケネスは死骸を処分し、1本の羽だけを取っておき、古い”偽り”のコレクションを捨てて、新しいコレクションを始めた。

1940年代の後半、ケネスは学校をやめ、地元の食堂で給仕として働き始めた。そして、彼の獲物はリス、アライグマ、犬など、より大きなものへエスカレートしていき、それぞれの麻酔薬の調節にも熟達していく。

1954年の前半、一人の若者が行方不明になり、町をひっくり返しての捜索が行われた。その2、3ヶ月後、家の床下で作業をしていたケネスの父が葉巻の箱を見つけた。それをこじ開けて彼が見た驚愕の中身は、鳥の羽、動物の足…そして、人間の指だった。

仕事から戻った時、ケネスは父が葉巻の箱を持って床下から出てくるのを目にした。彼は踵を返して立ち去り、二度と家には戻らなかった。

数週間、厳しい生活を続けた後、彼は旅回りのサーカス団に出会い、その並外れた力の強さからロープを扱う仕事を与えられた。この時から、彼は新しい名前、ジェフリー・ホークを名乗るようになる。

突然、緊密な集団の中に身を置くことになった”ジェフリー”は、社交することを覚えなければならなかった。彼はまるで変装するかのように、新しい人格を身に着け、すぐに魅力的で頼りになる男として、新しい仲間に受け入れられた。

その後10年間、ジェフリーはサーカス団の一員として、アメリカ中を旅した。しかし、そのような巡業生活の弊害から、彼は悪癖に陥り始める。酒、ジャンクフード、ドラッグ…彼はそのすべてに耽溺した。しばらくの間、これらの悪癖は彼を満足させていたが、やがてかつての衝動が戻り、流浪者としての彼の存在は、再び殺しを始めるための隠れ蓑となった。ジェフリーはサーカス芸人の衣装とメイクを盗み、変装を施して犠牲者に近づき、彼らを麻酔薬で眠らせて自分のキャラバンまで運び込んだ。縛られてどうすることもできない犠牲者が目を覚ました時、ようやくジェフリーの楽しみが始まる。彼らの叫び声に煽られるかのように、彼は精神的、肉体的に責め苦を与え、やがて彼らは夜の中に消え失せていく。

犠牲者の力が最も弱まった時、ジェフリーは一番きれいな指を注意深く探し、一番おいしい指をみつけるために自分の舌の上に当てた。最高の指を見つけると、彼はそれを手から切り落として、誇らしくコレクションに加え、死体は値打ちのない廃物として処分した。

老若男女…彼は選り好みしなかった。良いコレクションの本質とは、多彩さであり、そのものにまつわる記憶や物語なのである。

彼が衣装を脱ぐことは徐々に少なくなっていき、同時にかつての自己も捨て去り、道化師の人格を完全に本当の自分として受け入れるようになった。

そのうち、ジェフリーは不注意でぞんざいになった。彼が酔っぱらって寝ている間に、一人の犠牲者が拘束をほどき、助けを求めて叫びながら逃げ出した。彼が目を覚ました時、サーカス団の者たちが彼に迫ってきていた。彼は馬に鞭を打ち、彼のキャラバンは夜の中へ消えていった。

その後、彼は寄生虫のようにカーニバルやサーカスについて国内を放浪したが、彼の名前が興行のビラに載ることは決してなかった。彼は自分に近づく勇敢な(そして愚かな)者たちを罠にかけ、彼らが行方不明として捜索される前に、次の場所へと移っていった。

旅の途中のどこかで、ジェフリーはアメリカの普通の道路から外れ、霧のベールを潜り抜けて、新たな世界に足を踏み入れていた。そこははかない無常の地であり、彼が選んだ人生には最適の場所だった。かつて得たことのない自分の居場所には彼は野営を設置し、最初の訪問者を待ち受ける。

クラウン キャラクター情報原文ママ

一羽の鳥を殺してから、生命を意のままに操れることに快感を覚え、殺した動物の足などを集めて、ついには人間の指をコレクションし始める。

指を切り落として舐めた後しまうという衝撃のメメントモリ。

クラウンのモデル

クラウンのモデルはなんと実在した大量殺人犯「ジョン・ゲイシー」です。

パーティーなどでピエロに扮装することから「キラー・クラウン」という異名を持ち、床下に埋めてた腐敗した死体があまりにも危険だったこともガス瓶を連想させます。

Wikipediaが非常に興味深い内容で面白いです。
ジョン・ゲイシー – Wikipedia

スティーブン・キングの小説「IT」はこのジョン・ゲイシーの影響を受けているとされています。

1990年にテレビ版、2017年にリメイク映画化されました。

U-NEXTの31日間無料トライアルで最初に貰える600円分のポイントを使って観ることができます。
イット(1990)
IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017)

スピリット(山岡 凜)の過去、元ネタ、モデル

本名:山岡 凜
性別:女
武器:折れた刀
サブ:山岡の祟り

スピリットの過去

凜は山岡家の一人娘だった。彼女が育ったのは、香川県にある昔ながらの寂れた家屋。凜は私立の高松大学で教育学を学んだが、傾きかけた家計にとってこれは重い負担となった。また、同年に母親が病気になったことで、借金はどんどんと膨れ上がった。凜は少しでも家計を救おうとバイトに励んだが、負債額が減ることはなかった。
日々増えていく借金。凜の父親は、その状況を打破すべく、勤務時間を倍にして働き始め、昇進を目指した。しかし、その頃から彼は睡眠不足に悩まされるようになった。絶望的な状況を突きつけてくるような悪の囁きに毎晩うなされるようになったのだ。疲れ果てた彼は、今の状況を説明し、ボーナス、前払い、休みなど、あらゆるものを乞うてみたのだ。
しかし、彼の欲求は拒否された。彼の働く会社は、その頃、製品ラインの一部に欠陥が見つかり、寛大な損害を出していた。誰かが責任を負わざるを得ないその状況で、凜の父親に白羽の矢が立ってしまったのだ。 結果、彼は22年間勤め上げた会社から呆気なく解雇された。
その晩、凜は仕事を終えて帰宅した。いつもレストランに遅くまで残っては、客の相手をしていたのだ。自転車を倉庫に止めていると、屋内から母親の悲鳴が聞こえてきた。
凜は家に駆け込み、階段を登って両親の部屋に向かった。床には、母親のバラバラの死体が散らばっていた。すっぱりと切り落とされ、不自然に絡まりあう手足。切り開かれた胸郭が飛び出た胸部。凜は思わず吐きそうになった。
その時、凜に向かって鋭い刀が振り下ろされた。とっさに刃を腕で食い止めた凜。剥き出しの前腕に刀が刺さったが、目の前の衝撃的な事実に、痛みなどどこかへ吹っ飛んでしまった。険しい表情で刀を手にしているのは他の誰でもない、父親だった。彼を止めようと思った凜は大声で叫んだが、父親は再び彼女の腕を切りつけた。
慌てて逃げ出そうとした凜は、床に飛び散った血で足を滑らせてしまった。戸の枠につかまり、凜が立ち上がると、刀は壁を突き破り、彼女のもう一方の腕を裂いた。凜は苦痛に叫び、廊下へとよろめき出たが、再び父の刃が襲い掛かってきた。
彼女は震えながら、切られた柔らかな腹部を抑え、後ずさった。母親の絡まり合った四肢の映像が脳裏をよぎる。
その瞬間、凜は父親に突進し、彼を後ろからよろめかせた。それでも父親は、凜の切り裂かれた腹部を殴りつける。あまりの痛みに倒れ込む凜。彼女が必死に立ち上がろうとすると、父親は今度は彼女の腿を切りつけ、彼女を床に倒れ込ませた。
凜が階段の方に這っていこうとすると、父親は彼女の髪をつかみ、彼女の頭を障子に突っ込んだ。その衝撃でガラスも割れ、彼女は障子を突き抜けて1階まで落ちてしまった。
上の階から聞こえてくる足音。凜は必死に動き、割れたガラスだらけの床を這っていった。ガラスの破片が体に食い込み、肉を裂く。「父親を止めなければ。」そう思った凜。彼女や母親へのこの仕打ちを絶対に許すわけにはいかなかった。
吐血する彼女の顎をガラスがかすめ、さらに血が流れた。凜の耳には、だんだんと低い心音が響き始めた。体はあまりにも重くなり、もはや動くことはできなかった。
父親の足音で揺れる地面。彼女はもう自分が助からないと分かっていたが、そんなことは問題ではなかった。今世であろうと来世であろうと、彼女は必ず復讐を果たすことを心に決めた。
暗い霧がゆっくりと彼女の目の前を覆ったが、それは彼女の憤怒を鎮めることはできなかった。死なない──まだ死ねない。流血と復讐を約束するように、闇がそう囁いた。
そして心に誓いを立てた凜は、ゆっくりと目を閉じた。

スピリット キャラクター情報原文ママ

膨れ上がった借金によって狂った父親に殺されてしまった山岡 凜。

リリース前のPVではどんなキラーか様々な予想が立てられましたが、殺された側の女性がキラーという意外さがありました。

よく間違えられていますが、名前の漢字は【凛】ではなく【凜】です。

高松大学は実在する香川県にある大学ですが、教育学部はありません。

スピリット(山岡 凜)のモデル

スピリットは「リング」や「呪怨」を参考にした程度でオリジナルキャラクターであると、開発のMathieu Cote氏が発言しています。

4Gamer:そのステージイベントでも取り上げられた日本の殺人鬼「スピリット」(山岡 凛)ですが,どのような経緯で開発されたのでしょうか。

Cote氏:もともと,「日本をテーマにしたチャプターを作りたい」という思いがありました。そこで日本のコミュニティに,どういうキラーが欲しいかと,投げかけてみたんです。すると,「リング」の「貞子」や「呪怨」の「伽椰子」といった答えが返ってきました。我々は,それを研究し,さらに深掘りをしていったことで,今の山岡 凛が生まれました。

4Gamer:映画などの作品とのコラボで誕生したキラーもいますが,今回も,貞子や伽椰子をそのままゲームに持ってくるということは考えませんでしたか。

Cote氏:考えはしましたが,結果的に自分達でオリジナルを作ったほうが面白くなるだろうと思いました。もちろんライセンスオーナーの人達からお声がけいただければ,一緒に検討していきたいですし,将来実現するかもしれません。

4Gamer:スピリットである山岡 凛は,父親に虐待されて殺されたという悲惨な過去を持ちますが,こういったストーリーは,ほかの作品を参考にしたりしているのでしょうか。

Cote氏:とくにインスピレーションを受けた作品はないです。いわゆる復讐ものはよくある話ですし,父親から虐待を受けて殺されるというのも現実にありえる話だと思ってます。

4Gamer – 「Dead by Daylight」のディレクターに聞く。山岡 凛の開発経緯より

エンティティについて

キラーではないですが近い存在としてまとめておきます。

 

エンティティとは霧の世界を作り出した邪悪の化身。

生存者と殺人鬼を霧の世界に閉じ込め、殺し合い(儀式)を強いている。

生存者は脱出しても殺されてもメニュー画面のキャンプファイヤーに戻り、殺人鬼も解放されずに生存者を生贄に捧げることを強いられ続けている。儀式の目的は不明。

 

エンティティは生存者とキラーの怒り、絶望、希望、生存者間の友情愛情などを食べています。ブラッドポイントはそれだけエンティティを楽しませ多くの感情を与えたという数値と考えることができます。

エンティティは生け贄を捧げられることで現実世界への影響力を強めており、より多くの人々を迎え入れるための穴を作り出せるようになっています。

 

殺人鬼達はエンティティに忠誠を誓っているわけではなく、拷問にかけ、強引に従わせている。

身体に傷が多い殺人鬼はよりエンティティに抵抗した証です。

エンティティの出現など

フックに吊るし体力が半分以下になったときに出てくる蜘蛛の脚のようなもの。

生存者で窓枠を短時間で3回飛んでも現れる。

ナイトメア(フレディ)のパーク血の番人血の番人(Blood Warden)でゲートを封鎖する。

キラーのパーク囁き囁き(Whispers)でその声の一部を聞くことが出来ます。

誰も死から逃れられない呪術:誰も死から逃れられない(Hex:No One Escapes Death)には

「まるでエンティティの影の鞭で背中を叩かれてるかのように、
    かの獣はより早く、より強くなった」

という記述もあります。

エンティティに関してはまだまだ謎が多いです。

エンティティの言語や詳しい設定は徐々に明らかになっていくそうです。

まとめ

キラーには全員読み応えのある過去があるのは面白いですね。

けっこう悲しい話も多く「お前そんな悲しい過去があったんか~」と同情しそうです。

 

元ネタの映画を見るのはとても面白いです。

キラーの動きや攻撃方法、ゲーム内のマップも映画と同じ場面がたくさんあり、「これあのシーンじゃん!」となって、DbDをより楽しむことができるようになりました。

元々映画をそれほど観るほうではありませんでしたが、DbD関連の映画は全て観てしまいました(笑)

パークの説明文にあるセリフや、アドオンの名前なども映画を観ると意味がわかるものがたくさんあります。

見たことない人は是非、元ネタ映画を見てみましょう!

他のVODと比べ月額325円(3900円÷12)と安価なAmazonPrimeVideoや多くの映画を視聴可能なU-NEXTがおすすめです。

AmazonPrimeVideoでは

13日の金曜日
サイレントヒル
悪魔のいけにえ 公開40周年記念版
ソウ2
ソウ3
ソウ4
ソウ5
ソウ6
ソウ ザ・ファイナル

が視聴可能です。

Dead by Daylightの元ネタ映画を無料で一番多く見れるのはU-NEXT

13日の金曜日 -FRIDAY THE 13TH-
サイレントヒル
悪魔のいけにえ 公開40周年記念版
エルム街の悪夢
ソウ
ソウ2
ソウ3
ソウ4
ソウ5
ソウ6
ソウ ザ・ファイナル
イット(1990)
IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017)

を観ることができます。

31日間の無料トライアルで全て観てしまいましょう!

U-NEXT

本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。







-Dead by Daylight, 知識 読み物 その他
-, ,

プロフィール
プロフィール

管理人のびろり(@Birori_7144)です。

麻雀で生活→ポーカーで生活→株取引で生活

のらりくらりやっています。