Dead by Daylight 背景・過去・設定など

【Dead by Daylight・DbD】デモゴルゴンの過去・元ネタまとめ

投稿日:2019年9月29日 更新日:

【Dead by Daylight・DbD】デモゴルゴンの過去・元ネタまとめ

Dead by Daylight(デッドバイデイライト、DbD)のキラーである「デモゴルゴン」。初の完全人外となるキラーで殺人鬼というよりはモンスター。元ネタとなる海外ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」ではどんなキャラクターだったのか紹介します。

この記事では「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のネタバレを含みます!視聴予定があり、ネタバレを避けたい方は本編を視聴後お読みください。

デモゴルゴンの基本情報

名前:無し
性別:無し
出身:裏側の世界
武器:野蛮な爪
能力:深淵のいざない

 

デモゴルゴンの過去

顔にあたる部分には、針状の牙がびっしりと生え揃った花弁のような口、犠牲者を襲うための曲がりくねった鋭い爪と強靭な脚。

このような外見から、デモゴルゴンはいかなる次元においても恐ろしい怪物たる存在だ。それはまさに原始の怒りを持つ解き放たれた悪夢であり、狩った獲物をバラバラに引き裂きその血肉を一片も残さず貪り食う。

この怪物には慈悲や自制心など存在しない。犠牲者を襲う時には、ためらいや容赦などを一切見せず、純粋な血への渇望のままに死を振りかざす。

紛れもない狩人であるデモゴルゴンは、裏側の世界に潜む恐怖の証そのものであり、それがエンティティの目にかなった理由でもある。

デモゴルゴン キャラクター情報 背景より

デモゴルゴンのメメント・モリ

頭からかぶりつき雄叫びを上げるメメント・モリ。個人的にはもっとグロくても良かった…。

デモゴルゴンの元ネタ

ストレンジャーシングスには一般的な表側の世界と、混沌としたまさにDbDのような裏側の世界があり、デモゴルゴンはその裏側の世界から来たモンスター。

血に反応し人を捕食する凶暴な怪物で、何十匹も存在する。

幼体は人間に寄生して成長、猫などを捕食して脱皮を繰り返しやがて成体となります。

基本的に人を襲う凶暴な怪物ですが、シーズン2ではデモゴルゴンの幼体を育てていた子供”ダスティン”に懐く様子を見ることができます。

 

デモゴルゴンという名前は、子供たちが遊んでいたTRPG(テーブルトークRPG)のダンジョン&ドラゴンズに登場する怪物から命名されました。

ダンジョン&ドラゴンズは実在するゲームで、見た目は違いますがデモゴルゴンが登場します。

深淵のいざない(of the abyss)と訳された能力名もこのゲームからとったものです。

ストレンジャーシングスの第一話からのその名前が登場し、DbDファンにも楽しめるでしょう。

D&Dデモゴルゴン

hobbyjapn D&Dより

D&Dデモゴルゴン2

DUNGEONS&DRAGONSより

ダンジョン&ドラゴンズにおけるデモゴルゴンは下半身が爬虫類で頭は双頭のヒヒ。異なる人格があり、お互いが一方を支配しようとしている。

まとめ

以上、デモゴルゴンについてでした。

元ネタであるストレンジャーシングスは動画配信サービスNetfilx限定の海外ドラマです。

デモゴルゴンが発表されてからその存在を知って、全シリーズ視聴しましたが、飽きずに楽しめました。

サバイバーであるナンシー、スティーブも大活躍するので興味を持った方は是非観てみましょう!

Netflix – ストレンジャー・シングス 未知の世界

他キラーの過去が気になる方は「キラーの過去、元ネタ、素顔など紹介」へ

AmazonにはTシャツやパーカーなどの衣服や、マグカップやクッションなどの日用品、スマホケースなどたくさんのDbDグッズがあるので、是非一度ご覧になってみて下さい。

おすすめ記事

-Dead by Daylight, 背景・過去・設定など
-, ,


コメントする