Dead by Daylight 最新情報・マッチング

【Dead by Daylight・DbD】マッチングしない!遅い!時の対応まとめ

投稿日:2018年6月7日 更新日:

マッチングしない時の対応

Dead by Daylight(デッドバイデイライト、DbD)でマッチングができない、遅い。その原因、対応についてまとめました。

10月8日 マッチメイキングシステムのアップデート

大変繋がりにくくなっているマッチメイキングシステムにアップデートが入りました。

待ち時間が長いようでしたら一度キャンセルすると良いようです。

マッチメイキングの仕様

10月2日に公開された開発者アップデートで、マッチメイキングシステムの仕様について公開されました。

マッチメイキング仕様公開

  • 生存者は、可能な限りランクが近い殺人鬼とマッチングしようとする
  • パーティを組んでいた場合、最もランクが高い生存者のランクがマッチメイキングで使用される
  • もし同ランクでのマッチングができなかった場合、マッチを見つけられるまで少しずつランクの許容範囲(現在ランクより最大±6)を広げていく
  • ただしランク20~16は、もし他に始めたばかりのプレイヤーがいなかったとしてもマッチングを成立させるため、適用外
  • 接続品質を可能な限り良好に保つため、住んでいる地域から一定距離以上離れているプレイヤーとマッチングすることはない
  • 遠隔地のフレンドと遊んでいる生存者グループはルール適用外

ランク差±6はマッチの範囲内であり、ランク16~20に限ってはどんなランクのプレイヤーとも当たることがあるみたいですね。

ランク差があるマッチメイキングは仕様であり、この差を埋めるとさらにマッチが遅くなるということでしょう。

PS4パーティーモード限定 部屋が壊れている(パッチ2.6.0~)

パーティーモードにおいてトラブルが多く発生しているようです。

PSボタンを長押しすることによって表示できるクイックメニューからDbDを選び【一緒にプレイ中】を表示して【ゲームセッションに参加していません。】と表示されている場合は部屋が壊れています。

現在はゲームが終わる度にこの状態になるので一度部屋を抜けて再接続する必要があります。

ゲームセッションに参加していません

通常は同じくマッチングを待っているフレンド、または繋がった野良プレイヤーの名前が表示されます。

パーティーの一部の人だけが部屋に入り、残りの人は蹴られてしまい無限にロードが続いたり、全員が入れなかった場合に、この状態になるようです。

この状態になってしまったらもう一度、部屋を作り直しましょう。

クイックメニューを表示させたまま、マッチングを待つことが出来るので、この画面で待つことをおすすめします。

マッチングしない、遅い原因

ランクが高い、低い

ランクはできるだけ同じ人を探してから徐々に許容範囲を広げているため、マッチングが遅くなっている可能性があります。

高ランクや低ランクは人数が少ないので、これは仕方がないことですね。

ランクは毎月13日18時(日本時間)にリセットされます。

ランクが低いプレイヤーはランクリセット後にたくさんプレイしてランクをある程度あげておきましょう。

イベント時、新キラーリリース直後

イベントは特定のモノを集めることが多いですが、キラーのほうが集めやすかったり、生存者のほうが集めやすかったりします。

それにより一方に偏り、多い側ではマッチングしにくくなることがあります。

新キラー実装後には新キラーを多くの人がプレイするので、キラー過多になるという現象も確認されています。

サーバー障害

DbDのサーバーに何らかの問題が起きているケースが稀にあります。

Twitterで[DbD エラー]など検索をかけて同じ症状の人が多数いないか確認してみましょう。

たくさんいる場合はサーバー側に問題がありそうです。

PSNの障害・メンテナンス

PS4でプレイしている場合はPSN(PlayStationNetwork)に問題が発生しているケースも稀にあります。

エラーコード8014エラーコード8018

PSNに問題が発生している場合エラーコード:8014もしくは8018と出ます。

PSNの障害・メンテナンス情報はこちら
PlayStationNetwork 障害・メンテナンス情報

Twitterをやっている方は@AskPS_JP@psn_jp_statusをフォローしておくと便利です。

ただし、これらは情報が遅いことがあるので、Twitterで[PSN 障害]や[PSN メンテ]と検索して同じような状態の人が居ないか探すほうが早かったりもします。

キラーが少ない

DbDはキラーがホストとなって部屋を作り、そこに生存者が4人集まってゲームがスタートします。

つまり、キラーが居ないと部屋が立たないんです。

DbDでは生存者側の方がプレイヤーが圧倒的に多く、常にキラー不足です。(新キラーリリース後の時はキラーの方が多い)

生存者では全くマッチングしませんが、キラーをやるとあっさりマッチングすることがあります。

生存者ばかりやっている人は是非キラーもプレイしましょう。

DbDはキラープレイもとても楽しいです。

生存者には固有の能力はないので、どの生存者を使っても実質同じですが、キラーはキャラクターごとに性能もまるで違うし、パークやアドオンでも更に大きく変わります。

キラーをプレイすることにより、キラー側の考えやされて嫌なことがわかり、生存者のプレイに生きてくることも多いにあります。

とにかくキラーをプレイしましょう!

このブログでキラーのコツや強力なパークなどを紹介しています。

参考にして頑張ってみて下さい。

おすすめ記事

2019年秋、専用サーバーに移行予定

2019年夏実装予定であった専用サーバーはPTB3.2.0でテストされ、延期となりました。

専用サーバーの実装は2019年12月22日までの目標とされました。

また時期が近くなりましたら、Steam版でのテストを行うようです。

 

従来の方式だとキラー側が部屋を作ってそこに生存者4人が集まってくるというシステムですが、専用サーバーの場合はキラー、生存者ともに専用サーバーに接続する方式になります。

キラー側が抜けるとまた部屋に入り直し…ということもなくなり、切断関連のペナルティも強化しやすくなり、メリットはとても大きいです。

まとめ

残念ながらすぐに繋がるような裏技は存在しません!

繋ぎ直したり、気長に待ちましょう。

 

DbDに関する全ての記事はこちらでまとめています。

おすすめ記事

AmazonにはTシャツやパーカーなどの衣服や、マグカップやクッションなどの日用品、スマホケースなどたくさんのDbDグッズがあるので、是非一度ご覧になってみて下さい。

おすすめ記事

-Dead by Daylight, 最新情報・マッチング
-


コメントする