Dead by Daylight 聖堂・システム・用語

【Dead by Daylight・DbD】マッチングしない!遅い!時の対応まとめ

投稿日:2018年6月7日 更新日:

マッチングしない時の対応

Dead by Daylight(デッドバイデイライト、DbD)でマッチングができない、遅い。その原因、対応についてまとめました。



新マッチングシステム

2018年末よりテストされていた新マッチングシステムは全プラットフォームで実装され、細かい調整中のようです。

新システムは、

①殺人鬼待機列 ②生存者待機列

の2種類の待機列を生成します。そして一定時間(例えば30秒)ごとに複数のロビーを自動作成し、先に並んでいる人達を①②から集め、その中からベストな組み合わせでマッチします。マッチングの良し悪しの判断基準は、以前と同じランクと住所です。

訳注:例えて言うなら、

1. バス乗り場で2列に並んでバスを待つ

2. バスが来たら先に並んでいる人から乗れるだけ乗り込む

3. 乗れた人の中でランクと住所が近い人が同じ座席に座る

ようなイメージです。並ぶ列とバスが新システム、座席がロビーです。

2019/3/14~3/16のテスト結果

48時間のテストにおいて、記録された最長の待ち時間は以下の通りでした。

  • PC:殺人鬼…3分間 生存者…1分間
  • PS4:殺人鬼…1分間 生存者…3分間
  • XB1:殺人鬼…3分間 生存者…3分間

※これらは記録された最長の待ち時間です。実際の待ち時間は時間帯により変動します。

また、パーティーモードで2人以上で部屋を検索している場合と、1人で検索している場合の待ち時間に差は無いそうです。

 

全体から条件に合うプレイヤーを検索していた旧マッチングシステムとは変わり、一度キャンセルして再びロビーを検索し直すのは逆効果となります。(行列の後ろに並んでしまう為)

「ただ待つ」のが一番早いのでのんびり待ちましょう。

マッチングしない、遅い原因

ランクが高い、低い

ランクはできるだけ同じ人とマッチングする仕様になっているため、マッチングが遅くなっている可能性があります。

高ランクや低ランクは人数が少ないので、これは仕方がないことですね。

ランクは毎月13日18時(日本時間)にリセットされます。

ランクが低いプレイヤーはランクリセット後にたくさんプレイしてランクをある程度あげておきましょう。

ゲームの人口が増えれば触れるほどこの問題は解消されていくでしょう。

 

DL版、パッケージ版の発売もあり、日本のDbDプレイヤーの数はかなり増えました。

初期の頃よりマッチングは早くなり、マッチングしてもpingが真っ赤ということも少なくなりました。

 

SteamChartsにてSteam版DbDの接続数を見ることができます。

2018年の9月24日に62756人という最大同時接続数を達成しています。

まだまだ盛り上がりを見れそうです。

キラーが少ない

DbDはキラーがホストとなって部屋を作り、そこに生存者が4人集まってゲームがスタートします。

つまり、キラーが居ないと部屋が立たないんです。

DbDでは生存者側の方がプレイヤーが圧倒的に多く、常にキラー不足です。(新キラーリリース後の時はキラーの方が多い)

生存者では全くマッチングしませんが、キラーをやるとあっさりマッチングすることがあります。

生存者ばかりやっている人は是非キラーもプレイしましょう。

DbDはキラープレイもとても楽しいです。

生存者には固有の能力はないので、どの生存者を使っても実質同じですが、キラーはキャラクターごとに性能もまるで違うし、パークやアドオンでも更に大きく変わります。

キラーをプレイすることにより、キラー側の考えやされて嫌なことがわかり、生存者のプレイに生きてくることも多いにあります。

とにかくキラーをプレイしましょう!

このブログでキラーのコツや強力なパークなどを紹介しています。

参考にして頑張ってみて下さい。

おすすめ記事

時間帯

矛盾しているようですが接続数が少ない時間のほうが繋がりやすいです。

キラーに対し生存者の数が多すぎるからです。

特定の時間しかプレイできない!って人は仕方がありませんね。

SteamChartsにて時間帯別で見ると、朝7:00~18:00ぐらいは接続数は比較的少なく、19時から徐々に増えて23時前後にピークが来て、またゆるやかに減っていきます。

PS4版の接続数は見ることが出来ませんが、概ね同じでしょう。

ピークの時間を意識してみると繋がりやすくなると思います。

イベント時、新キラーリリース直後

イベントは特定のモノを集めることが多いですが、キラーのほうが集めやすかったり、生存者のほうが集めやすかったりします。

それにより一方に偏り、多い側ではマッチングしにくくなることがあります。

新キラー実装後には新キラーを多くの人がプレイするので、キラー過多になるという現象も確認されています。

PSNの障害・メンテナンス

PS4でプレイしている場合はPSN(PlayStationNetwork)に問題が発生しているケースも稀にあります。

エラーコード8014

PSNに問題が発生している場合エラーコード:8014と出ます。

PSNの障害・メンテナンス情報はこちら
PlayStationNetwork 障害・メンテナンス情報

Twitterをやっている方は@psn_info_jp@psn_jp_statusをフォローしておくと便利です。

ただし、これらは情報が遅いことが多いので、Twitterで[PSN 障害]や[PSN メンテ]と検索するほうが情報は早いでしょう。

2019年夏予定、専用サーバーに移行

2019年夏に全プラットフォームでP2P通信から専用サーバー制に移行することが発表されました。

従来の方式だとキラー側が部屋を作ってそこに生存者4人が集まってくるというシステムでしたが、専用サーバーの場合はキラー、生存者ともに専用サーバーに接続する方式になるようです。

キラー側が抜けるとまた部屋に入り直し…ということもなくなるでしょう。

メリットが大きいようなのでプレイヤーにとってはありがたいことですね。

まとめ

残念ながらすぐに繋がるような裏技は存在しません!

繋ぎ直したり、気長に待ちましょう。

 

こちらの記事が時間つぶしにオススメです。

キラーの過去や元ネタを知るとよりゲームを楽しめます!

DbDのグッズはAmazonYahooショッピングにたくさん種類があって面白いので一度見てみると良いですよ!

おすすめ記事

DbD情報局@DbDinformationというアカウントで、このブログのDbD記事を更新や、その他DbDに関する最新情報をお伝えします。是非フォローしてください。







-Dead by Daylight, 聖堂・システム・用語
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。