Dead by Daylight 生存者(サバイバー)向け

【Dead by Daylight・DbD】生存者(サバイバー)のおすすめパーク10選

投稿日:2018年4月20日 更新日:

サバイバーおすすめパーク

Dead by Daylight(デッドバイデイライト、DbD)の生存者(サバイバー)には50種類以上のパークがあります。よく使われているおすすめパークをまとめました。

Dead by Daylightを始めたばかりで、どのキャラクターから育てればいいかわからない方は参考にしてみてください。

生存者の全パーク一覧表はこちら↓

こちらもオススメ
最終更新日2018年11月14日
パッチ 2.3.3




固有パーク

固有パークは、基本的にはその生存者しか使えない3つのパークです。

しかし、そのキャラクターのレベルを30・35・40にすると、ブラッドウェブに白い角が点いたオレンジ色のパークブラッドウェブティーチャブルパークが出現します。

これは、ティーチャブルパークと呼ばれ、これを取得することにより、他の生存者のブラッドウェブに出現するようになります。

すぐに他のキャラクターでも使えるようになるわけではなく、改めて他のキャラクターを育てて、ブラッドウェブに出現したものを取得すれば、使用できるようになります。

固有であるはずの能力が他の生存者でも使えるようになるので、強力な固有パークはティーチャブルパークを取得しておきましょう。

セルフケア(Self Care)

セルフケアクローデッド・モレル

  • 回復キット無しで自分自身を治療可能(治療速度は回復キット使用時の50%)
  • 自分に使う時のみ回復キット使用時の使用効率が10・15・20%上昇
  • クローデッド・モレルをLv40にすることによりティーチャブルパークとして取得可能


始めたての人はまず、クローデッドをLv40にしよう。

最重要パークであり、回復キットを持ち込まないのならば、基本的に付けていく。

回復だけでなくナイトメア(フレディ)のドリームワールドからの覚醒にも使える。セルフケアを行いスキルチェックボタンを連打し、わざとミスることにより覚醒できる。

キラーが治療中の生存者を視ることができる
看護婦の使命看護婦の使命(A Nurse’s Calling)を付けていると思われる場合には、マップの端に行ってから治療することを心がけよう。

共感(Empathy)

共感クローデッド・モレル

  • 32・64・無制限m内にいる負傷中の味方を可視表示化する
  • クローデッド・モレルをLv30にすることによりティーチャブルパークとして取得可能


Lv3での無制限に可視表示がとても強力。

キラーは負傷中の生存者を追いかけていることが多いので、負傷者が走っていればほぼキラーとのチェイス中であることがわかる。

キラーが現在どこにいるのかが一番良くわかるパークだと思います。

初心者は
絆絆(Bond)よりもこちらのほうが扱いやすいです。

絆(Bond)

絆ドワイト・フェアフィールド顔

  • 20・28・36m内にいる他生存者を可視表示化する
  • ドワイト・フェアフィールドをLv30にすることによりティーチャブルパークとして取得可能


共感共感(Empathy)と違ってレベル3では36m以内ですが常に可視表示化されます。

まだ攻撃を受けてないチェイス中の味方を確認できたり、一緒に発電機を回したりなどがしやすくなります。

単純にドワイト自身の固有パーク
有能の証明有能の証明(Prove Thyself)
リーダーリーダー(Leader)と相性が良いです。

情報量がとても多くなるので、ゲームに慣れてきた頃に使うのがいいと思います。

リーダー(Leader)

リーダードワイト・フェアフィールド顔

  • 8m以内にいる他生存者の作業効率を3・6・9%上昇させる
  • 効果範囲外に出た後も、効果が15秒持続する
  • ドワイト・フェアフィールドをLv40にすることによりティーチャブルパークとして取得可能

作業効率とは、発電機の修理・生存者の治療・フックの破壊と脱出と救助・トーテムの浄化・脱出ゲート開放・宝箱の探索等です。

レベル3の9%上昇は驚異的で発電機の修理をかなり早く進められます。

仲間に治療を受ける際はもちろん8m以内なのでスピードがあがります。

トーテムの破壊や、ゲート開放などの1人でしかできない作業もそばに居てあげれば早く進めます。

これを付けたら積極的に仲間と行動しよう!

全力疾走(Sprint Burst)

全力疾走メグ・トーマス

  • 走り出した3秒間の移動速度が150%になる
  • 効果が発動すると60・50・40秒間は疲労状態となる※
  • メグ・トーマスをLv35にすることによりティーチャブルパークとして取得可能


※連続してパークを使用できないよう、効果発動後、疲労状態になるパークがいくつかある。疲労効果を持つパークは併用しないようにしよう。

通称「スプバ

アップデート2.1.0より、疲労状態は走行中回復しなくなりました。

チェイス中に再発動というのが無くなっただけで、まだまだ有用なパークだと思います。

救助された直後にも発動するので、吊られた後逃げやすい点もグッド。

しなやか(Lithe)

しなやかフェン・ミン

  • 殺人鬼に追跡されている時に障害物を越えた後、移動速度が150%になる(3秒間)
  • 効果が発動すると60・50・40秒間は疲労状態となる
  • フェン・ミンをLv35にすることによりティーチャブルパークとして取得可能

強力なチェイスパーク。

アップデート2.1.0から走行中に疲労が回復しなくなったことにより

全力疾走全力疾走(SprintBurst)の再発動がなくなってしまったので、かわりに多く採用されるようになってきた。

チェイス中でしか発動しないことがメリットとなります。

 

チェイス用の構成として

私と踊ろう私と踊ろう(Dance With Me)

素早く静かに素早く静かに(Quick & Quiet)

をセットで付けると非常に強力で、足跡無しで3秒加速できます。

飛び越えるところを見られなければかなり撒けます。

決死の一撃(Decisive Strike)

ストライクローリー・ストロード

  • 殺人鬼に担がれた直後、スキルチェックが発生するようになる
  • 成功すると、担ぎ状態から抜け出し、殺人鬼を3・3.5・4秒間スタンさせる
  • オブセッション状態※でない時、発動には脱出ゲージが45・40・35%必要
  • この効果は成否問わず、1ゲーム中に1回だけしか使用できない
  • ただし、スキルチェックの操作をしない場合は効果温存となる
  • ローリー・ストロードをLv40にすることによりティーチャブルパークとして取得可能

オブセッションオブセッション状態とは左下のプレイヤー状態がエンティティに囲われた表示になること。

オブセッション状態について詳しくはこちらの記事で

あわせて読みたい
生存者アイコンの意味・状態変化まとめ – オブセッション状態

 

 

通称「ストライク

一度だけ捕まっても脱出できるというのはシンプルに超強力。キラーのスタン時間も長く、十分に撒ける。

スキルチェックをスルーすればもう一度使うこともできるが、吊られたあと助かるとも限らないし、仲間が多い時のほうが撒ける可能性もあがるので、すぐ使用したほうがいいです。

都会の逃走術(Urban Evasion)

都会の逃走術ネア・カールソン

  • しゃがみ状態での移動速度が90・95・100%上昇(Lv3で歩き速度と同じ)
  • ネア・カールソンをLv35にすることによりティーチャブルパークとして取得可能


しゃがみ状態ですばやく動けるのは使用頻度も高いので非常に便利、ハグの罠対策にもなる

しゃがみ状態は疲労状態の回復も早くなるので疲労系パークとも相性◯

低い障害物でもキラーを撒けるようになり、慣れると手放せない。

身長が男性よりも低めである女性キャラで使用すると特に良い。

与えられた猶予(Borrowed Time)

与えられた猶予ビル顔

  • 心音範囲内でフック救助をすると救助された仲間へ効果発動
  • 救助後の15秒間は攻撃で瀕死状態になる事を1度だけ耐えられる
  • ただし、15・20・25秒後に遅れてダメージを受ける
  • ビルをLv35にすることによりティーチャブルパークとして取得可能
  • ※PS4版ではビルが居ないので共通パークとして扱われ、ブラッドウェブに最初から出現します


救出しまくりたい!って時に付けたいパーク。

パーティープレイをしている時に1人持ち込めば助け役として活躍することができます。

キャンプ対策にもなり、これがあればキラーが目の前にいても強引に助けることが可能。

ノーワンやチェンソーも一度耐えることができます。

透明化中のレイスなど、心音範囲が聞こえていないと効果が発動しないことに注意。

血族(Kindred)

血族

  • 自分がフックに吊るされている間、他の生存者が相互に可視表示される
  • Level1:ランダムで選ばれた一人の生存者が可視表示される
  • Level2:全生存者はお互いの姿が可視表示される
  • Level3:全生存者はお互いの姿と8m以内に入るキラーが可視表示される
  • 共通パークなので最初からブラッドウェブに出現


全生存者が可視化されるLevel2以上から使うと良い。

自身には効果を及ぼさないが、吊られた時に仲間同士が全て可視表示されることにより、遠い人は発電機、近い人は救出に、と役割分担が生まれ、自分が救出される確率があがる

吊られてばかりの初心者にオススメ。

まとめ

始めたばかりの人はとにかくブラッドポイントが欲しいので1キャラに集中し、強くすることで脱出率をあげましょう。

まずはクローデッド・モレルクローデッド・モレルを育て、セルフケアの取得を目指すことをオススメします。

Lv40になりセルフケアのティーチャブルパークを取得することができたなら好きなキャラ、欲しいパークの為に育てていいと思います。

平均的に育ってくればキャラクター固有のデイリークエストも達成しやすくなり、さらなるブラッドポイントを獲得できるようになるでしょう。

各レベルまでの必要なブラッドポイントや、パーク4つのおすすめ構成はこちらの記事で紹介しています。

おすすめ記事


音がとても重要な「Dead by Daylight」のプレイにはゲーミングヘッドセットがおすすめです!

足音や息遣いを聞き逃さなかったり、音の方向もわかりやすくなります。友達とのVC(ボイスチャット)もとても楽しいです!

最近では3000円前後と、とてもお求めやすいですよ!







-Dead by Daylight, 生存者(サバイバー)向け
-, ,

プロフィール
プロフィール

管理人のびろり(@Birori_7144)です。

麻雀で生活→ポーカーで生活→株取引で生活

のらりくらりやっています。