Dead by Daylight 最新情報・マッチング

【Dead by Daylight・DbD】最新アップデート情報・内容まとめ

投稿日:2018年9月29日 更新日:

最新アップデート情報・内容

Dead by Daylight(デッドバイデイライト、DbD)の最新アップデートや、公式からの最新情報をまとめた記事です。

得点関連の変更や、細かいバグ調整、システム面、言語関係などは省略し、ゲームプレイに影響を与えるものを主にまとめています。

随時更新予定です。

DbD情報局@DbDinformationというアカウントで、この記事の更新や、最新情報などをお伝えしています。是非フォローしてください。現在フォロワー1万人突破!

最終更新日2019年9月18日
パッチ3.2.0

最新アップデート3.2.0

新キラー「デモゴルゴン」

心音範囲:32m
移動速度:4.6m/s

裏側の世界に住んでいるモンスター。既存キラーとは異なり完全に人外。

裏側の世界のゲートが開き、表側の世界の好きな場所に来れるようになったようです。

幼体は他の生物に寄生して成長し、人間は丸呑みします。

メメント・モリの様子はこちら

特殊アビリティ「ポータル」

アビリティ発動のボタンを押すと、目の前にポータルを開く。最大6個まで設置可能。ハグのように古い順に消えるわけではなく、サバイバーに壊されないと新たにポータルは設置できない。

別のポータルがハイライトされている状態で、設置したポータルの上に立ってアビリティ発動ボタンを押すと、狙ったポータルへ移動する。

連続して移動はできず、クールタイムは約15秒。

ポータルから出たデモゴルゴンは「探知不可」状態(後述)となります。

設置したポータルはデモゴルゴンのみ視認できる。

1度でもデモゴルゴンが出入りに使用したポータルは生存者にも見えるようになり、閉鎖できるようになる。

ポータルの閉鎖にはスキルチェックが有り、トーテムのように一度キャンセルすると最初からやり直しです。

ポータルを閉鎖しようとしている生存者は「忘却」状態(後述)となって殺人鬼の接近を察知できなくなります。

能力「深淵のいざない」

 

能力ボタンを長押しして完全にチャージされると、設置したポータルから4m以内にいる生存者全員の位置が、殺人鬼の本能によって見えるようになります。

ポータルを生存者探知として使用できることになります。

使用中は移動速度が低下し3.68m/sとなります。

スペシャルアタック「シュレッド」

深淵のいざないのチャージ中もしくはホールド中に攻撃ボタンを押すと、一直線に加速して攻撃することができる。通常攻撃よりも広い当たり判定を持っていますが、飛びかかっている最中は曲がることができません。

射程は11mで速度は18.4m/s、とてつもない速度です(ナースのブリンクは13.33m/s)

硬直は2.25秒。

サージ
デモゴルゴンLv30

サージデモゴルゴン

  • 通常攻撃で生存者を瀕死状態にすると、32m以内にある全ての発電機が爆発し、8%後退する
  • 既に破壊済みで後退中の発電機は爆発しない
  • 60・50・40秒のクールダウン

マインドブレイカー
デモゴルゴンLv35

マインドブレイカーデモゴルゴン

  • 修理進行度が50%以下の発電機を修理中の生存者は、疲労状態となる
  • すでに疲労中だった場合、発電機を修理している間は疲労のタイマーが停止する
  • 修理アクションを終えた後も1・2・3秒間この効果が継続する

慈悲の極地
デモゴルゴンLv40

無慈悲の極地デモゴルゴン

  • 発電機が修理完了する度にその発電機から半径24m以内の窓枠を20・25・30秒間ブロックする
  • 殺人鬼には封鎖された場所のオーラが見える

新生存者「ナンシー・ウィーラー」

ナンシー・ウィーラー

野心に満ちたジャーナリスト。鋭い観察眼と、周囲の人間が見落とすようなことも見抜く洞察力を持っている。失踪した友人バーバラの手がかりを追ってホーキンス国立研究所にたどり着いた彼女は突然意識を失ってしまう。謎に満ちた霧の世界で目を覚ました彼女は、怪物の鳴き声の残響を聴く。

一緒にいよう
ナンシーLv30

一緒にいようナンシー・ウィーラー

  • 自分が修理している発電機のオーラが、32m以内の全ての生存者に見えるようになる
  • 自分が発電機を修理している間に殺人鬼が生存者をダウンさせると、あなたは8・9・10秒間生存者全員のオーラが見えるようになる

執着心
ナンシーLv35

執着心ナンシー・ウィーラー

  • 自分の足跡を常に見ることができるようになる
  • 無傷状態のとき、歩行速度が10・15・20%上昇する

内なる力
ナンシーLv40

内なる力ナンシー・ウィーラー

  • トーテムを破壊するたびに、発動可能になる
  • 負傷状態でロッカー内に10・9・8秒間隠れると、完全に回復する
  • 発動に成功すると内なる力は無効化される
  • 衰弱状態の場合は発動しない

 

新生存者「スティーブ・ハリントン」

ベビーシッター
スティーブLv30

ベビーシッタースティーブ・ハリントン

  • 生存者をフックから救助すると、救助された生存者の足跡と血痕が4・6・8秒間残らなくなる
  • 自分と殺人鬼のオーラが4秒間お互いに視認可能になる

仲間意識
スティーブLv35

仲間意識スティーブ・ハリントン

  • フックに吊るされた耐久フェーズ中に他の生存者が自分から16m以内に来た場合、フックの耐久ゲージの進行が26・30・34秒間停止する

セカンドウインド
スティーブLv40

セカンドウインドスティーブ・ハリントン

  • 他生存者を、負傷一回分治療すると発動
  • 次に自分がフックから救助されるか自力で脱出すると、衰弱状態となる
  • 殺人鬼の心音範囲外に34・32・30秒間とどまると、自動的に負傷が回復する
  • 自分が完全に回復するか、その前に瀕死状態になると無効化され、衰弱状態も解除される
  • 発動前にすでに衰弱状態となっていた場合、セカンドウインドは発動しない

新マップ「ホーキンス国立研究所」

新要素

  • “仲間と生き残る”と”生存者でプレイ”モードが統合
  • フレンドリスト:ゲーム内から既存のパーティに招待したり参加申請可能に
  • ゲーム内通知:フレンドからの招待や参加申請、パーティに参加/離脱が通知されるように
  • パーティプレイがゲームごとに解散しなくなり、再招待が不要に

生存者でプレイはこうのような画面に変更され、シルエットからフレンドを招待することができるようになりました。

総合的な変更

  • 生存カテゴリに”オブセッションとして脱出/死亡”という得点行動が追加
  • ブラッドウェブの仕様変更
    レベル1~39: 変更なし
    レベル40~49: パークが3個出現し、最大2個まで取得可能
    レベル50: パークが4個出現し、最大2個まで取得可能

  • 生存者の体力バーの進行が停止したときゲージが光るエフェクトが追加
  • エンティティが窓枠を封鎖したときに聞こえる効果音の範囲が16m→8mに変更

ナイトメアの変更

ドリームワールドに引きずり込まれたサバイバーは忘却状態になる変更が行われました。画面の右側にアイコンが表示されます。

パーク変更

置き去りにされた者
ビルLv30

置き去りにされた者 ビル顔

  • 生存者が自分一人になると発電機の修理速度が55・65・75%上昇する
  • この効果は修理が必要な発電機数分重複する(最高:275・325・375%)
  • マッチ中最後の生存者となったとき、24・28・32m以内のハッチのオーラを表示する

効果はガラリと変わりハッチを発見しやすくなる能力に!

これは結構便利で使われるような気がします。

闇の感覚
共通パーク

  • 自身が発電機修理を終える度に5秒間、殺人鬼が可視表示される
  • 最後の発電機の修理を終えると5・7・10秒間、殺人鬼が可視表示される

自分が発電機修理せずとも効果が発動されるようになりました。

あまり使われていませんが、これでも使われない気がします。

消えゆく灯
シェイプLv40

消えゆく灯シェイプ

  • 生存者を1人オブセッション状態にする
  • オブセッション死亡後、他生存者の治療・修理・解体速度が19・22・25%低下する
  • 生存中のオブセッション者は協力作業速度が38・44・50%増加する
  • オブセッション者は、フック救出・仲間の治療に33%の速度上昇効果を得る
  • オブセッション者が生存時、オブセッション状態でない生存者をフックに吊るとトークンを得る
  • オブセッション者が生存時、トークン1個につき、全ての生存者は、発電機修理・治療・破壊工作に2・2.5・3%の速度ペナルティを受ける

ストライク決死の一撃でオブセッションが変更されるようになってから、対象を死亡させても効果が無くなってしまうケースがあり、実質弱体化となっていましたが仕様が完全に変わりました。

トークン所持数に上限が無いようなのでオブセッション以外を吊ることで最大9回溜まるということでしょう。

とてつもない遅延効果が期待できそうです。

殺人鬼の新ステータス「探知不可」

殺人鬼が探知不可状態のとき、以下の効果が適用される。

  • 殺人鬼の脅威範囲が消失する
  • 殺人鬼の赤い光が消失する
  • 殺人鬼のオーラが表示されなくなる
  • 殺人鬼が生存者に突然接近したときのドッキリ効果音が再生されない
  • 殺人鬼の画面に煙のようなエフェクトが表示される

デモゴルゴンのポータルでの移動後に適用される他、他キラーの能力やパーク・アドオンに適用されるようです。

生存者の新ステータス「忘却」

生存者が忘却状態のとき、以下の効果が適用される。

  • その生存者は殺人鬼の心音が聞こえなくなる
  • その生存者は、殺人鬼の心音範囲内に入ることで発動するあらゆる効果を受けなくなる

デモゴルゴンのポータルを閉鎖しようとしたサバイバーは「忘却」状態となります。

アップデート3.1.3(PS4のみ)

  • ブラジルポルトガル語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語に対応されました

開発者アップデート最新情報

新ロードマップ

専用サーバーについて

9月21日までに実装予定の専用サーバーは再度PTBでテストを行う予定だそうです。

専用サーバーが実装されると、マッチング待ち時間の安定、攻撃の命中判定がよりフェアになる、切断ペナルティなど様々な問題が解決される見込みです。

新機能「フレンドリスト」

次回チャプターでフレンドリスト機能が実装されます。

フレンドを素早く招待したり、フレンドの状態(プレイ中、メニュー画面など)を閲覧できるようになります。

マッチ終了後に毎回新しいロビーを作ってフレンドを招待する必要はなくなり、マッチ終了後もグループが維持されたままとなります。

「仲間と生き残る」モードは通常の「生存者でプレイ」と統合され、メインメニューに戻らなくとも、ソロプレイとフレンドプレイを切り替えられるようになります。

ブラッドウェブの仕様変更

数年かけてゲームが成長した結果、パークの数がとても多くなり、欲しいパークを入手することがとても困難となっています。

これに対する改善案として、ブラッドウェブの生成方法が変更されるようです。

欲しいパークの見つけやすさが向上され、全てのパークを取得するまでに必要なブラッドウェブ数が減少するようです。この件は8月末に再度お知らせするそうです。

アップデート3.1.2

  • 全力疾走の発動条件を満たしても発動しないことがあるバグを修正
  • デッドハードを使用しても加速しないことがあるバグを修正
  • ナイトメアでドリームワールドの明るさがナイトメアと生存者で異なるバグを修正
  • 脱出ゲートからマップの外に出てもマッチから抜けられないバグは以前調査中
  • その他ゲームクラッシュ系のバグを修正

アップデート3.1.1

ビルがPS4&XB1にて参戦!

ビル参戦

PC版にのみに登場していた、ゲーム「Left 4 Dead」とのコラボキャラクターである生存者「ウィリアム・”ビル”・オーバーベック」がPS4&XB1に参戦!

ビルの取得はアップデートが配信され次第、自動的に使用可能。完全無料です。

今までは共通パークだった

置き去りにされた者置き去りにされた者
与えられた猶予与えられた猶予
不滅不滅

の3つはビルの固有パークに変更。

既に取得済みだったり、ブラッドウェブに出現しているパークはそのまま使用することが可能です。

その他バグ修正

生存者が脱出ゲートから脱出できない不具合を調査するための記録ツールが追加など、その他多くのバグ修正です。


DbDに関する全ての記事はこちらでまとめています。

おすすめ記事

-Dead by Daylight, 最新情報・マッチング
-


  1. 匿名 より:

    記事ではリージョンの心音が28から32と書かれていますが、24から32の間違いではないですか?

  2. 匿名 より:

    ゴーストフェイスは闇の包容を使うと心音がなくなりステインが消えるでしたが、実装されたのは闇の包容で心音がなくなり闇の包容かつしゃがみを行うことでステインが消えるになってます

  3. 匿名 より:

    ステインが消えるのは闇の包容発動中かつしゃがみのみですよ

  4. 匿名 より:

    「奴らはどこに行った?!」の実績は四人ハッチ脱出なのに役立つのですか?

    • 管理人 より:

      能力を勘違いしておりました。一人じゃないと視えないので役立ちません。
      該当部分は削除しておきました。申し訳ありませんm(_ _)m

コメントする