Dead by Daylight 最新情報・マッチング

【Dead by Daylight・DbD】最新アップデート情報・内容まとめ

投稿日:2018年9月29日 更新日:

最新アップデート情報・内容

Dead by Daylight(デッドバイデイライト、DbD)の最新アップデートや、公式からの最新情報をまためた記事です。

得点関連の変更や、細かいバグ調整、システム面、言語関係などは省略し、ゲームプレイに影響を与えるものを主にまとめています。

随時更新予定です。

最終更新日2019年5月22日
パッチ2.7.1



最新アップデート2.7.1内容

沢山のバグ修正のアップデートで、ゲームプレイにおいて目立った変更はありません。

  • トラッパーが罠を拾ったあとカメラ方向が変わるバグ修正
  • オーモンド山のリゾートでオーラが薄いバグ修正
  • フックに吊られたサバイバーのカメラがキラーを追うバグを仮修正※原因特定ツールを導入
  • エンティティが塞いだ窓枠を生存者が通れるバグの原因特定ツールを導入

など

開発者アップデート最新情報

この内容は本実装されない可能性があります。あらかじめご了承下さい。

ナイトメアの能力変更について

ナイトメアの能力を一新することが先月発表されていましたが、今後2週間以内にその情報が公開されます。

ライセンス元に忠実な能力でありながら、内容を変更したいと長らく考えられていました。

細かい調整では出来ないと判断され、完全な別の能力に変更することを決定していましたが、その実現が近くなったようです。

専用サーバー制に移行

4月25日よりPTB環境で行われたテストは成功。

PC版→家庭用版と徐々にテストを開始予定。

データセンターが各国地域に配置され、日本では東京に設置。

ゲームシステム

当たり判定について

このゲームで最も報告されている問題の1つが、当たり判定の処理方法だそうです。

この問題は、入力ラグ、アニメーションの問題、判定の問題、およびユーザーのラグによって発生する可能性があり、専用サーバーに移行することで当たり判定をより適切に処理できるようになるそうです。  

キラーのの攻撃が窓越しに当たるのは仕様。窓枠は開いており、キラーは窓越しに攻撃が届くべきだと考えられています。

しかし、問題に苦しんでいるプレイヤーは、はるか遠くの窓越しに攻撃を受けているように感じています。  

キラーの攻撃モーションのいくつかは、実際は当たっているにもかかわらず当たっていないように見える印象を与える(逆もまた然り)ので、それぞれのモーションを確認し、次のアップデートで調整予定。

切断の処理

専用サーバーに移行すると、切断をより適切に管理できるようになります。

専用サーバーに移行するまでは、1年以上にわたって切断を処理してきた方法が使い続けられます。

その方法は、一定の数値(プレイされたゲームの%)を超えて切断しているプレイヤーを罰すること。

最近数か月は、クラッシュしたり無限ロードに囚われたりするプレイヤーが多く、ゲームによって引き起こされた問題で切断したプレイヤーを罰することは出来ないので、その数値は寛容に設定されていました。

前回のアップデートでこれらの問題のほとんどが修正され、その数値は本来の数値に戻ったようです。  

サウンド関連

アップデートするたびに、新しいサウンドの問題についての複数の報告を受けていることを認識しており、それらは主にサウンドをゲームに統合する方法が原因であることがわかったようです。   

サウンドはゲームプレイにとって重要であることがわかっているので、ゲーム内でのサウンドの実装、デザインおよびテストのやり方を変える新しい内部プロセスに取り組み中。

これにより、問題をよりよく追跡できるだけでなく、問題解決の効率も向上するようです。

英雄の奮起について

英雄の奮起はすぐに物議を醸す存在となったが、バランスを変更する前により多くのデータ収集をしてから英雄の奮起を見直されることにしたようです。

3回の通常攻撃の後にパークを有効にするのではなく、3回の仲間防御(仲間付近で攻撃を受ける?)の後にパークが有効になります。

効果発動後、プレイヤーを瀕死状態にする攻撃は無視されます。英雄の奮起の発動は引き続きゲーム中1回のみ。

これらの変更がプレイヤーに意識的に発動させることを迫り、キラーに対抗手段を与えると考えられています。

これらはテスト中で、最終的なデザインではない可能性があります。他のコンセプトもテスト中で、は次回のPTBで最終的なデザインが試されるそうです。

システム、バグなど

無限ロードバグ

プレイヤーの1人がマッチから弾かれた時、無限にロードするバグが起き、プレイヤーは強制終了するしかありません。

アップデート2.7.0によりかなり減少しましたが、原因となっている残りの問題解決に注力されています。

5人未満で始まるゲームを無くす

アップデート2.7.0より、5人未満で始まるゲームは自動的にキャンセルされ、プレイヤーはロビーに戻るようになりました。(アイテム、アドオン、オファリングは消えない)

未だ、設計通りに動作しないものがあり、それらは今後修正されます。

マッチメイキング

新しいマッチメイキングアルゴリズムが数週間前から稼働中で、待ち時間の減少には成功しているようです。

待ち時間が全プレイヤーが統一されていることを確認し、専用サーバーに切り替えるために、新しいマッチメイキングアルゴリズムの複数のバージョンをテストされているそうです。

アップデート2.7.0内容

新システム【エンドゲーム・コラプス】

ゲート開放後や、ハッチ戦に大きな変更が加わります。まずは動画をご覧ください。

【ゲート開放】or【ハッチ閉鎖】でタイマー開始

コラプス

ゲートが開放されるか、キラーによってハッチが閉鎖されるとタイマーが画面上に出現。

コラプスエンティティ

2分経過するとサバイバーは全員エンティティによって殺されます。

これはキラーの処刑としてカウントされます。

サバイバーが瀕死状態orフックに吊られるとタイマー遅延

コラプス遅延

ゲート開放後にサバイバーが瀕死状態かフックに吊られるとタイマーが遅くなります。

ゲート開放後の救出戦は2分以内に決着させる必要は無くなるということでしょう。

残り1人でハッチ開放

現在は残り人数1人で発電機を2台以上修理していないとハッチは開放されませんが、修理済み発電機数は関係なく、1人になるとハッチは常に開放されるようになります。

ハッチ閉鎖

ハッチ閉鎖

キラーは開いたハッチを閉鎖することが可能になります。

ハッチを閉じるとゲートが通電しタイマーが作動。サバイバーは3分以内にゲートを開けて脱出する他ありません。

通電済みゲートをキラーが開放することが可能に

ゲートを開く

通電済みゲートをキラーがゲート開放できるようになります。

通電後に隠れてしまうサバイバーに対し強制的にタイマーを発動させることが可能ですね。

ゲームバランス調整

  • 深手状態はキラーの心音範囲ではタイマーが減少しないように
  • 深手状態の進行度はキラーからは見ることができないように
  • ハッチに飛び込む動作への掴み判定削除
  • ゲート開放時間が20秒→15秒
  • コントローラーのスティック入力感度調整
  • 通知バブル(発電機修理完了、フックに吊られた、脱出ゲートスイッチなど)の表示を5秒間と以前より短く

リージョンのアップデート

  • 移動速度を4.4m/s→4.6m/sに(トラッパーなどと同等)
  • 通常状態の心音範囲を24m→32mに(トラッパーなどと同等)
  • 狂乱の移動速度を5.28m/s→5.0m/sに
  • 狂乱は能力ゲージが満タンになるまで発動不可
  • 能力ゲージ待機時間が15秒→20秒に
  • 狂乱の効果時間が6秒→10秒に
  • 通常時にサバイバーを攻撃したときの能力ゲージ喪失を100%→50%に
  • 狂乱終了時のスタン時間が3秒→4秒に
  • 狂乱中に攻撃を外すと狂奔を自動的にキャンセル(能力ゲージ0に)
  • 狂乱中は血痕を見えなく
  • 狂乱中の窓枠&板越えにかかる時間を増加
  • 狂乱中にロッカーを開放可能に
  • 深手タイマーは狂乱中の攻撃によって進行しなく
  • アドオンは能力変更に伴い効果変更

ピッグのアップデート

  • 逆トラバサミのタイマーは心音範囲内でタイマーが停止するように仕様変更はされずチェイス中に停止する以前と同様に
  • 逆トラバサミは発電機が修理されたときのみタイマーが始動するように(通電後に着けても作動しない)
  • 始動していない逆トラバサミはゲート脱出時に作動しないように

レイスのアップデート

  • 透明化状態の切り替え時、骨がカラカラという効果音を復活
  • 透明化を途中で中止した時、鐘をしまうモーションを待たずに即座に攻撃できるように

パークの変更

魂の平穏

魂の平穏アイアンメイデンアイアンメイデンなどのパークに対して、叫び声はあげないようになっていたが、狂気の通知バブルが表示されていたのを隠すように。

ずっと一緒だ

ずっと一緒だ救出でトークンを取得する場合、救助してから10秒以内にダウンしないフックから安全に救出であることが条件に

置き去りにされた者 

置き去りにされた者

  • 生存者が自分一人になると発電機の修理速度が19・22・25%55・65・75%上昇する
  • この効果は修理が必要な発電機数分重複する(最高:95・110・125%275・325・375%)

リメンバーミー

リメンバーミー

  • 生存者を1人オブセッション状態にする
  • オブセッションに攻撃を当てる度にゲート開放時間が54秒増加する(最大:20・25・30秒8・12・16秒)
  • ただし、この効果はオブセッションには発揮しない

ゲート開放を遅らせる時間が減少。弱体化されました。

アップデート2.6.4内容

生存者がランク12以上に昇格するのが難しくなり、キラーとの人口比が偏ってマッチング待ち時間が長くなっていたため、生存者ランク1~12の査定が優しくなりました。

  • ランク9~12
    +1 pip…11→10P
    +2 pip…15→14P
  • ランク8~5
    +1 pip…12→11P
    +2 pip…15→14P
  • ランク4~1
    +1 pip…13→12P
    +2 pip…16→15P

ランク20~13、キラーは現状維持

その他、バグ修正です。

まとめ

DbDの最新情報は

DbD情報局@DbDinformationというアカウントでお伝えしています。是非フォローしてください。

DbDにはTシャツやパーカー、その他コスプレグッズなどがたくさんあります。

AmazonYahooショッピングにDbDグッズが多くあるので、是非一度ご覧になってみて下さい。

おすすめ記事

-Dead by Daylight, 最新情報・マッチング
-


  1. 匿名 より:

    記事ではリージョンの心音が28から32と書かれていますが、24から32の間違いではないですか?

コメントする