Dead by Daylight サバイバープレイ向け パーク関連

【Dead by Daylight・DbD】クローデットのおすすめパーク紹介

投稿日:2019年10月11日 更新日:

【Dead by Daylight・DbD】クローデットのおすすめパーク紹介

クローデットの固有パーク

共感共感
植物学の知識植物学の知識
セルフケアセルフケア

について詳しく解説します。

どのキャラクターのティーチャブルパークを取得しようか悩んでいる方や、このパークはどう使えばいいの?という方は参考に。

生存者の全パーク一覧表はこちら↓

あわせて読みたい

共感(Empathy)
クローデットLv30

共感

  • 64・96・128m内にいる負傷中の味方を可視表示化する

負傷中の味方位置を常に把握できるようになるパーク。

範囲128mはほぼ無制限と言ってもいいでしょう。

負傷した仲間が視えるため、チェイスしているのが必ずわかります。安心して発電機修理に専念できるでしょう。

自己治療を始めた仲間を治療しにいくことも出来ますね。治療するデイリーの際はおすすめです。

 

また爆竹爆竹小型懐中電灯懐中電灯での救助を決めたい時にもやられそうな味方の元へ駆けつけやすいので便利です。

植物学の知識(Botany Knowledge)
クローデットLv35

植物学の知識

  • 治療速度と治療アイテムの効率が11・22・33%上昇する

治療速度が上昇するパーク。

セルフケアセルフケアとの併用がおすすめ。

パークの有無での秒数差を表にまとめました。

 パーク無し

植物学の知識
植物学の知識(Lv3)

仲間の治療16秒12秒
仲間の治療
(重症)
20秒15秒
セルフケア
セルフケア
32秒24秒
セルフケア
セルフケア
(重症)
40秒30秒

33%と上昇と聞くと大したことないように思えるかもしれないが、比べてみると恩恵は大きい。

セルフケアセルフケアの治療が遅い!と感じる人や、仲間の治療デイリーの際にはおすすめです。

使用率は低いですが、決してゴミパークではないと思います。

セルフケア (Self Care)
クローデットLv40

セルフケア

  • 医療キット無しで自己治療が可能(ただし治療速度は通常の50%)
  • 自分に使う時のみ医療キット使用時の使用効率が10・15・20%上昇

通常は医療キットを持っていないと自分を治療することは出来ないが、医療キット無しで何回でも自己治療ができるようになるパーク。

治療にかかる時間は32秒(重症時は40秒)

2019年5月に公開されたランク帯別パーク使用率では全ランク帯で1位。

パーク使用率

チェイスができない初心者は、すぐにやられてしまいゲームが楽しめないため、最初に取得するべきパークとしておすすめしますが、ある程度チェイスに慣れてきたら卒業したいパーク。

 

表を見て分かるとおり、ランクが上がるにつれその使用率は下がっています。

ゲームの目的は長く生き残ることではなく、脱出すること。負傷する度に自己治療をしていては発電機は中々回りません。

負傷しても鋼の意思鋼の意思で隠密したり、絆で仲間が付近に居る時だけ治して貰うので十分だと私は思います。

逆にものすごくチェイスが上手くなれば、治療時間以上にチェイスで時間を稼げるため有用なパークと言えるでしょう。


DbDに関する全ての記事はこちらでまとめています。

おすすめ記事

AmazonにはTシャツやパーカーなどの衣服や、マグカップやクッションなどの日用品、スマホケースなどたくさんのDbDグッズがあるので、是非一度ご覧になってみて下さい。

おすすめ記事

-Dead by Daylight, サバイバープレイ向け, パーク関連
-, ,


コメントする